この中に新たな歌姫がいる!新作TVアニメ「マクロスΔ(仮)」オーディションに約8000人応募 | アニメ!アニメ!

この中に新たな歌姫がいる!新作TVアニメ「マクロスΔ(仮)」オーディションに約8000人応募

ニュース

1982年のスタート以来、数多くのファンを熱狂させてきた「マクロス」シリーズが、新たな展開をみせている。『マクロスΔ(仮)』とタイトルされた新作テレビアニメの歌姫オーディションが2014年12月1日に募集を開始したからだ。
もっとも『マクロスΔ(仮)』の放送時期やスタッフなどの詳細は未発表、今回のオーディション開催だけが作品の手がかりとなっている。これまでも音楽を大きなテーマとしてきた「マクロス」シリーズらしい展開だ。

「マクロス」シリーズと歌姫は、切り離せない。『超時空要塞マクロス』ではリン・ミンメイを演じた飯島真理が大人気を呼んだ。前テレビシリーズの『マクロスF』では、ランカ・リー役の中島愛、シェリル・ノームの歌パートを担当したMay'nらがスーパーアーティストとして飛び出した。それだけに今回の「マクロス新作 歌姫オーディション」も大きな注目を集めている。
応募受付は1月30日に締め切られたが、この応募者が約8000人達したことが分かった。これは前回「ミス・マクロス30コンテスト」の3000通、中島愛さんを輩出した「マクロスF」オーディションの5000通を大きく上回った。大激戦となるが、このなかから新たなヒロインが誕生することになる。

今回の応募者を対象に、今後はまず動画とプロフィール資料を審査して、予選通過者が3月末日までに決まる。最終選考は、4月下旬に都内で実施される。面接と歌唱、さらに声の演技により選考する。その後、新たな歌姫が決まることになる。
新ヒロインの一般公表は、『マクロスΔ(仮)』の情報と併せてされる予定だ。作品の最新情報は「マクロス」ポータルサイトで行っている。『マクロスΔ(仮)』、いよいよ近づくとの期待とともにしばらくはこちらから目が離せない。

新作「マクロス」を待ちきれないファンには、2月6日より渋谷パルコにて始まった「マクロス シブヤックデカルチャー」がお薦めだ。
シブヤックデカルチャーは、パルコミュージアムで開催された展覧会「MACROSS:THE MUSEUM ver.2.0」を中心に開催してきた様々イベントの集大成だ。「グルメマクロス(仮)」「オシャレマクロス」のエッセンスも盛り込む。マクロスを満喫する豪華な一大イベントである。

「マクロス」ポータルサイト
http://macross.jp/

マクロス シブヤックデカルチャー ~MACROSS:THE MUSEUM ver.2.0~
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=744
会期:  2015年2月6日(金)~2月23日(月) 
10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで/最終日は18:00閉場)
会場: パルコミュージアム(渋谷パルコパート1・3F)

画像
(C)1984 ビックウエスト  (C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集