TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ」アニメ制作ワークフローセミナー 大阪を会場に再び開催 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ」アニメ制作ワークフローセミナー 大阪を会場に再び開催

ニュース

ITソリューション事業のTooは6月28日、大阪市内にて「TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』メイキング ~サンジゲンがひもとく進化し続けるセル調CGアニメの裏側~」を開催する。2013年10月から12月までテレビ放送され好評を博した『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』を題材に、CGアニメの新しい制作のあり方について紹介する。
当日はCGアニメスタジオのサンジゲンのスタッフが、キャラクタやシーンのメイキングを中心に制作現場でのワークフローやエピソードなど語る。サンジゲンによる同様のセミナーは、今年1月に東京で開催されたものが大好評を博した。大阪でも開催との要望が強く、今回のセミナーが実現した。

会場はJR新大阪駅より3分の新大阪ブリックビルとなる。時間は15時から18時とかなりボリュームがあり、見応えのあるものになるだろう。参加は無料だが、Tooの公式サイトより事前に登録する。定員は150名、申込者多数の場合は抽選となる。
セミナーは、AUTODES製品を中心にデジタルでのアニメ制作のワークフローを紹介する。デジタルでのアニメや映像制作の関係者であれば、様々な知識を得られるだろう。

サンジゲンはCGスタジオのなかでも、アニメ映像制作に定評がある。『009 RE:CYBORG』ではフルCGアニメの技術を使い2Dセルタッチの映像を実現した。
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』では、テレビアニメシリーズでこれに挑戦する。さらにフルCGではなかなか難しいとされてきた萌える美少女の造形に挑戦し、ファンからも支持を受けた。日本アニメ制作の新しい挑戦を続けているだけに、今回のセミナーも貴重なものになりそうだ。

アニメ制作ワークフローセミナー第11弾 in 大阪開催
TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』メイキング
~サンジゲンがひもとく進化し続けるセル調CGアニメの裏側~
/https://form.too.co.jp/form/fm/dms/arsnovaosaka

日時: 2014年6月28(土)15:00~18:00 (14:30 受付開始)
定員: 150名 (無料/事前登録制/申込者多数の場合は抽選)
場所: 〒532-0003大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル3F会議室ABC

主催: Too
協力: サンジゲン、ウルトラスーパーピクチャーズ
協賛: オートデスク株式会社 メディア & エンターテインメント、日本ヒューレット・パッカード
*詳細は上記サイトにて確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集