「蒼き鋼のアルペジオ」Trident ラストライブBDから ダイジェスト映像公開 | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」Trident ラストライブBDから ダイジェスト映像公開

ニュース

セルタッチにCGアニメとして、大人気を博した『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』。2013年にテレビシリーズからスタートし、2015年10月公開の2本目の映画『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』にて、物語は完結をみた。
本作から生まれたユニット・Tridentも、今年4月にラストライブを開催し、フィナーレを飾った。このライブ「Thank you for your “BLUE”@幕張メッセ」が、Blu-rayとなって7月13日にリリースとなる。それに先立ち、ライブのダイジェスト映像とジャケット写真が公開された。

Tridentはイオナ役の渕上舞、タカオ役の沼倉愛美、ハルナ役の山村響による3人組ユニットである。4月3日には「Thank you for your “BLUE”@幕張メッセ」を開催し、約8000人のオーディエンスの前でラストライブを披露した。
そのダイジェスト映像は約7分という大ボリューム。ライブの幕開けを飾ったメジャーデビュー曲「ブルー・フィールド」はもちろん、デュエット曲やソロ曲も収められている。さらに『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』の男性キャストによるユニット・Blue Steelsまで登場し、その熱狂ぶりを垣間見れる映像に仕上がった。


7月13日発売のライブBlu-rayは全2枚組。1枚目のディスクには4時間を超えるライブ映像本編を収録。アンコールも含めた35曲を堪能できる。
2枚目にはTridentとBlueSteelsのMusic Clip全5曲と、結成から解散までの3年間を追いかけたメイキング映像「Tridentの奇跡」を収めている。Tridentのすべてを詰め込んでおり、集大成に相応しいパッケージとなった。価格は10000円(税抜)だ。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』はArk Performanceが「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて連載中のマンガが原作。2013年10月にテレビアニメの放送がスタート。2015年には劇場アニメ2作品が公開された。
[高橋克則]

Trident THE LAST LIVE「Thank you for your “BLUE”@幕張メッセ」Blu-ray
発売: 2016年7月13日
価格: 10000円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集