「蒼き鋼のアルペジオ」から生まれたユニットTrident 解散ライブがBlu-rayに | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」から生まれたユニットTrident 解散ライブがBlu-rayに

ニュース

「蒼き鋼のアルペジオ」から生まれたユニットTrident 解散ライブがBlu-rayに
  • 「蒼き鋼のアルペジオ」から生まれたユニットTrident 解散ライブがBlu-rayに
4月3日に幕張メッセで開催されたTridentのラストライブ「Thank you for your “BLUE”@幕張メッセ」の模様を収録したBlu-rayが、7月13日に発売される。
Tridentは、テレビからスタートし、後に劇場版も公開された『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』に出演する声優、渕上舞、沼倉愛美、山村響で構成されたユニット。テレビシリーズのエンディングテーマ「ブルー・フィールド」や、劇場版のオープニングを飾った「Blue Snow」などを発表し評価を高めると、アニメから独立した形で人気を集めていった。

しかし、劇場版でアニメシリーズにひとまずの終止符が打たれると、Tridentも同じタイミングで解散を発表。先日行われたライブは、“解散”にふさわしい総決算のライブとなった。
ステージではTridentの3人が代表曲の数々を披露すれば、興津和幸、松本忍、宮下栄治さんの3人による男性ユニット・Blue Steelsも登場。作品の歴史をなぞるような構成、さらにこの日限りの新曲まで飛び出しファンを沸かせた。

今回発売が決定したのは、ライブ本編を完全収録したBlu-rayと、特典Blu-ray Discの2枚組。特典ディスクには今まで制作した全Music Clip4曲と結成から解散までの約3年間を追いかけたメイキング映像「Tridentの奇跡」を収録。Tridentの軌跡をコンパイルしたファンならずとも必見のアイテムだ。
また、特典ディスクには「ブルー・フィールド~Finale~」「Purest Blue」「Blue Snow」「Blue Destiny」のミュージッククリップも収録される。
ライブ会場では予約会も行われ、そちらでは場限定特典としてポストカード3枚セットがプレゼントされた。メンバー3人を写した貴重なポストカードであり、すでに予約した人も多いだろう。

ライブの余韻に浸っているファンも多いと思うが、思い出を残すという意味でも、大きな役割を持ちそうだ。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
(C) Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集