TVアニメ「ハマトラ」の舞台化が決定 一般オーディションも開催 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「ハマトラ」の舞台化が決定 一般オーディションも開催

ニュース

テレビアニメ『ハマトラ』が今回は新たに舞台化が発表となった。2014年1月から3月にかけて放送され、7月からの新シリーズも決定した話題作だ。
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のマンガ連載をはじめとするメディアミックスも注目を集めている。本作が8月16日から24日まで俳優座劇場六本木にて全12公演が上演されることになった。

また、公演に合わせて、一般オーディションも行う。応募資格は男性が18歳から30歳、女性が15歳から19歳まで。プロダクションの所属などは問わず、年齢内なら誰でも応募することができる。
参加希望者は必要書類を応募締切の5月24日までに送る。書類審査通過者には5月末までに詳細が連絡される。

舞台版の内容はまだ明かされていないが、公演は映劇が手がける。これまで『スーパーミュージカル聖闘士星矢』、『舞台版 コードギアス反逆のルルーシュ』、『らき☆すた≒おん☆すて』など様々な作品の実写化を成功させた実績を持つ。
アニメの世界観をステージでどのように表現していくのか。ファンの期待も高まりそうだ。

テレビアニメ『ハマトラ』は2014年の横浜を舞台に、コンビ探偵・ハマトラがミニマムと呼ばれる特殊能力者の事件を解決していく新感覚バトル群像劇だ。7月スタートの第2期タイトルは『Re: ハマトラ』となり、第1期の総監督を務めた岸誠二さんが監督を担当する。
キャストはナイス役の逢坂良太さんやムラサキ役の羽多野渉さんら人気声優陣が続投。アニメーション制作は新たに『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のLerche(ラルケ)が担当する。
[高橋克則]

舞台『ハマトラ』
/http://hamatora.eigeki.jp/
公演期間: 8月16日(土)~24日(日)・全12公演
劇場: 俳優座劇場 六本木
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集