東京マンガラボ出張コラム部 第10回 「IPPO」「BIRDMEN」 | アニメ!アニメ!

東京マンガラボ出張コラム部 第10回 「IPPO」「BIRDMEN」

連載・コラム

コラムをご覧の皆様こんにちは!
東京マンガラボ新入り、ばーみりおんと申します。
このように自分の好きなもののお話をさせていただくのは初めてで、とても緊張しています……。
読んでやるか!という方はぜひ最後までお付き合いください。

さて、このコラムが皆様の目に触れるころはもう5月……。
五月病という言葉もありますし、調子が出ない日が増えてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなときはマンガを読んで一休み。

■ IPPO/えすとえむ

ジャンプ改にて隔月連載中のこちらの作品。作者は「うどんの女」が「このマンガがすごい!2012オンナ編」3位にランクインしたえすとえむ先生です。

若くして自分の店を構えた天才靴職人、一条歩。彼の店を訪れるひとはさまざまで、個性豊かで、いろいろなものを抱えています。そんな思いをも拾い上げて、歩は世界にたった一つの注文靴<ビスポーク>を作り上げるのです。

靴と人と出会いが織りなす物語です。店を訪れる人との出会いや靴作りにおいて歩は、悩みながら試行錯誤し、ひとつひとつ成長していきます。彼の靴に対するまっすぐでひたむきな思いが、えすとえむ先生の描くイラストからものすごく伝わってきます。真剣な横顔にドキッとしてしまうほどです。
美しい靴と歩の言葉が明日への「一歩」を踏み出す勇気をくれる……そんな心温まる物語です。(そして靴にも詳しくなれる!)
ご紹介するとは言ったものの私の言葉が拙すぎて魅力があまり伝えられていません!
是非よんでみてください!現在2巻まで発売されています。

■ BIRDMEN/田辺イエロウ

「結界師」や「終末のラフター」の作者、田辺イエロウ先生が週刊少年サンデーで連載中のバードメン!
こちらも、2巻まで発売されています。

突然の事故により瀕死の重傷を負った主人公、烏丸英司。
黒い翼を待つ「鳥男」によって彼らと、同じく事故に巻き込まれた3人の命は助かるもののその代償は……。

烏丸くんはちょっとひねくれたどこにでもいる中学生です。
鳥男の能力を手に入れたことがきっかけで、事故にあった4人と彼らを助けた鳥男の5人は友人になります。
おかしな能力を突然手にしてしまったわけで、ともすればシリアスになりそうなところですが、そこは中学生。
「わーっなんか出た!」と言いながら翼をはやしてしまったりと大騒ぎ(笑)

鳥男の謎、突然襲い掛かる“ブラックアウト”とは……。
SFとしてももちろん面白く、くすっと笑える部分もあり、読み応えのある作品だと思います!
突然異能力を手に入れ、日常が一変する……このような作品は数多くありますが、BIRDMENも類にもれず、非常にわくわくさせてくれるマンガです。

どちらのマンガも既刊が2巻と比較的手を伸ばしていただきやすいのではと思います。
是非お手に取ってみてください!

『東京マンガラボ』
/http://tokyomangalab.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集