「M3~ソノ黒キ鋼~」4月18日に最速上映会 松岡禎丞、日笠陽子ら声優陣が登壇 | アニメ!アニメ!

「M3~ソノ黒キ鋼~」4月18日に最速上映会 松岡禎丞、日笠陽子ら声優陣が登壇

この4月より新作オリジナルTVアニメ『M3~ソノ黒キ鋼~』の放送がスタートする。それに先駆け、4月18日には第1話と第2話の最速上映会が新宿バルト9で開催される。

ニュース
4月21日よりTOKYO MXほかにて新作オリジナルテレビアニメ『M3~ソノ黒キ鋼~』の放送がスタートする。それに先駆け、4月18日には第1話と第2話の最速上映会が新宿バルト9で開催される。
上映終了後の舞台挨拶には、佐藤順一監督とメインキャスト陣が姿を見せる予定だ。放映スタートを華やげるのに一役買いそうだ。

最速上映会は新宿バルト9最大の収容人数を誇るスクリーン9にて行われる。3月中旬に突如放送が発表された話題作をいち早く堪能することができる。
舞台挨拶の登壇者は、鷺沼アカシ役の松岡禎丞さん、破先エミル役の日笠陽子さん、出羽ササメ役の小岩井ことりさん、波戸イワト役の前野智昭さん、霞ライカ役の矢作紗友里さん、佐藤順一監督の総勢6名。テレビアニメのオンエアに向けてどのような意気込みを語るのか注目したい。
チケットはKINEZO EXPRESSおよび新宿バルト9窓口にて発売中。価格は全席指定3200円(税込)となっている。

『M3~ソノ黒キ鋼~』は、監督に『美少女戦士セーラームーン』を手がけた佐藤順一さん、シリーズ構成に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『true tears』の岡田麿里さん、そしてメカデザインに「マクロス」シリーズや「サイバーフォーミュラ」シリーズの河森正治さんを迎えた。アニメ界をリードするクリエイターの競演に高い期待が寄せられている。
ストーリーはいまだ謎に包まれているが、「イマシメ」と呼ばれる異形のものと対峙するために集められた少年少女達の物語となる。これまでの佐藤順一監督作品とは異なるダークな世界観が繰り広げられているようだ。アニメ制作は『マクロスF』や『モーレツ宇宙海賊』のサテライトが行う。
[高橋克則]

『M3~ソノ黒キ鋼~』
/http://m3-project.com/

「最速上映会&舞台挨拶」
日時: 2014年4月18日(金) 開演21時20分(22時35分頃 終映予定)
会場: 新宿バルト9
登壇: 佐藤順一監督/松岡禎丞/日笠陽子/小岩井ことり/前野智昭/矢作紗友里。
イベント内容: 第1話、第2話の先行上映&舞台挨拶
チケット: チケット価格 3200円(税込/全席指定)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集