「ダヤン」アニメ化、4月よりテレビ放送開始 MOE5月号で池田あきこ×島本須美スペシャル対談 | アニメ!アニメ!

「ダヤン」アニメ化、4月よりテレビ放送開始 MOE5月号で池田あきこ×島本須美スペシャル対談

「ダヤン」が『猫のダヤン』としてショートアニメ化される。4月26日よりTOKYO MXほかにて放送中の「MUSIC LAUNCHER」内にてスタートすることになった。

ニュース
東京・自由が丘の皮工房店「わちふぃーるど」から生まれた「ダヤン」がショートアニメ化される。『猫のダヤン』として、4月26日よりTOKYO MXほかにて放送中の「MUSIC LAUNCHER」内にてスタートすることになった。
これを記念して4月3日に発売された雑誌「MOE」5月号(白泉社)では、原作の池田あきこさんとダヤン役の声優・島本須美さんによるスペシャル対談が掲載されている。アニメ化に対する想いなどを語る。

「ダヤン」はもともとは池田さんが東京・自由が丘にオープンした皮工房店「わちふぃーるど」のマークとして創作した。架空の国わちふぃーるどの住人だ。現在は、小説や絵本、画集、ドラマCDなどなどで活躍する。
2013年に、誕生から30周年を迎えた。アニメ化もこの30周年記念のひとつとなっている。密かに人気を呼ぶダヤンがいよいよ映像化される。

アニメ作品の詳しい内容は、「MOE」5月号で確認出来る。本誌では、「動くダヤンが観られる!ダヤンがアニメになるまで」や設定資料、アニメのもとになったコミック、インタビューなどの特集が組まれている。さらにとじ込み付録が四季のポストカード4枚セット、そして懸賞もダヤンぬいぐるみクッションとダヤン尽くしだ。
池田あきこさんと島本須美さんの対談はその目玉だ。島本須美さんはナウシカや音無響子、『ルパン三世カリオストロの城』のクラリスで知られている。可憐な声でお馴染みだが、今回はどのようにダヤンを演じるか気になるところだ。
[真狩祐志]

月刊MOE
/http://www.moe-web.jp/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集