MOE絵本フェスティバル開催 「つみきのいえ」など展示 | アニメ!アニメ!

MOE絵本フェスティバル開催 「つみきのいえ」など展示

ニュース

 1月15日よりMOE絵本フェスティバルが渋谷パルコ・パート1にて開催される。このMOE絵本フェスティバルの開催は、白泉社の月刊誌「MOE」の30周年とPARCOの40周年を記念している。
 MOE絵本フェスティバルの展示作家は20名で、同誌が主催する第2回MOE絵本屋さん大賞で第1位を獲得した『つみきのいえ』の加藤久仁生氏、スタジオジブリの美術監督・吉田昇氏、「ダヤン」シリーズの池田あきこ氏、「しばわんこ」シリーズの川浦良枝氏らを予定している。会期中はワークショップなどのイベントも行われる。

 加藤氏の『つみきのいえ』が2009年2月に第81回アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞したことは記憶に新しい。絵本は2008年の10月に発売されていたが、アカデミー賞の受賞後に注文が殺到した。そして30万冊以上のセールスとなり、2009年上半期総合売上7位(トーハン調べ)を記録した。
 また、同じく東宝から2008年の10月に発売されていたDVDも5万枚以上のセールスとなっている。

 加藤氏は、アカデミー賞受賞効果で2009年後半も慌ただしい日々を過ごした。直近3ヶ月でも、10月は第4回札幌国際短編映画祭や第14回アニメーション神戸、11月は第12回京都国際学生映画祭、12月は第9回飛騨国際メルヘンアニメ映像祭などへ参加している。
【真狩祐志】

MOE絵本フェスティバル /http://www.moe-web.jp/moefes/
つみきのいえ /http://www.robot.co.jp/tsumiki/

当サイトの関連記事
/「つみきのいえ」等DVD発売記念 長澤&谷村トークショー開催
/加藤久仁生・地元の鹿児島へ凱旋 アカデミー賞受賞記念舞台挨拶
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集