「おにくだいすき!ゼウシくん」CD発売記念イベント 花澤香菜、大宮一仁監督らが登壇 | アニメ!アニメ!

「おにくだいすき!ゼウシくん」CD発売記念イベント 花澤香菜、大宮一仁監督らが登壇

イベント・レポート

3月26日、東京・丸の内にて『おにくだいすき!ゼウシくん』のファン感謝祭&CD発売記念イベントが開催された。ユニーク過ぎる企画豪華スタッフ、キャストで話題沸騰のゼウシくんだけにイベントの注目も高い。
当日のステージには、ゼウシくん役の声優・花澤香菜さんをはじめ、大宮一仁監督、振付師・南流石さんが登壇した。『おにくだいすき!ゼウシくん』のトークを繰り広げた。

『おにくだいすき!ゼウシくん』はJA全農のアニメCMでありながら、キュートなキャラクターやシュールなストーリーが話題を呼ぶ。YouTubeでの再生数は合計130万回を突破した話題作だ。
イベントには小さな子供から背広姿のビジネスマンまで様々な人が駆けつけた。『ゼウシくん』ファンの幅広さを感じさせる客層となった。

まずアニメ全12話の一挙上映。その後、花澤さんと大宮監督が登壇した。花澤さんは他作品のアフレコ現場で「ゼウシくんって香菜ちゃんがやっているんだね」と声を掛けられたというエピソードを披露。
一方の監督は「実は当初イケメン学園ものになるはずだった」など、ここでしか聞けない裏話を明かした。

続くダンスコーナーでは、南さんの指導の下、会場全員でオープニング・テーマ「にっくにくの にっこにこ!」のダンスに挑戦した。予想外に飲み込みの早い花澤さんを見て、南さんも「今度みんなで全国ツアーをやりましょう!」と嬉しそうに語っていた。
さらに登壇者全員でゼウシくんと花澤さんのコラボカレーも試食。カレー好きの花澤さんが監修したとあり、大宮監督も「これ本当にレトルトですか?」と味わいに一同大満足の様子だった。

最後の挨拶で花澤さんは「私自身も、これで終わってしまうのはとてもさみしく感じているので、2期ができるように応援していただけたらなと思います。これからも応援よろしくお願いします!」と新たな展開に熱い期待を寄せた。
[高橋克則]

『おにくだいすき!ゼウシくん』
/http://zeushi-kun.jp/

『おにくだいすき!ゼウシくん』全話YouTube
/http://www.youtube.com/channel/UCG0VS5EPBxMOt63p64bpaWQ

[登壇者コメント]

●花澤香菜さん

―ゼウシくんを演じてみていかがでしたか?
「あのシュールな設定とお話がものすごく好きだったのでとても楽しくやらせていただきました。同時にこの作品には、『みんなで国産のお肉を食べよう』というテーマがあるので、そういうメッセージをしっかり伝えていこうと思いながら演じさせていただきました」

―花澤さんの周りでの評判はいかがでしたか?
「すごく反響がありました! 他作品のアフレコ現場でも共演者の方に『作品を見て気になって調べたら香菜ちゃんだったよ!』と言っていただいたり。そういう話を直接いただくことはとても珍しいので驚きました。『ゼウシくん』は普通のバラエティ番組の中で放送されていたので、本当に幅広い層の方々に愛していただいたんだなと実感しました」

―主題歌の『おにくじゃぽねすく!』を歌う上で注意したことは?
「歌詞の中にお肉の部位の名前が本当にたくさん散らばっているので、そのワードがみなさんに伝わるように歌うのが難しかったですね。あとは、サビの『国産のお肉』という歌詞は、ほかの歌では絶対にないものなので、すごく思い入れが強いです」

―ゼウシくんのLINEスタンプも大きな反響がありました
「私自身はLINEをやっていないのですが、私の周りでも使っている人がたくさんいて、『このスタンプ可愛いね』などと声をかけてもらいました。ゼウシくんが褒められると私まで嬉しい気分になりますね(笑)」

―ゼウシくんのイベントは昨年末の声優発表会以来となりますが、今回はいかがでしたか?
「前回は放送開始前でしたが、今回は『ゼウシくん』を愛しくれているみなさんと一緒に、たっぷり作品の話ができたので、素敵な場所になっていたなと思いました。会場には小さな子どもさんもいて、一生懸命声援を送ってくれたので、それがものすごく嬉しかったです」

―本作はJA全農のアニメ CMですが、普段花澤さんが出ているアニメとは何か違いましたか?
「やっぱり私は声優なので、CMというよりは“アニメ”というスタンスで関わりました。それでも主題歌がスーパーで流れたりするのは全農さんの作品ならではなので、とても楽しんでやらせていただいています」

―もしも『ゼウシくん』の続編があるとしたら、どんなお話がやってみたいですか?
「みの太がしゃべっているのをもっと聞きたかったので、ぜひ“みの太回”をやってみたいです。ずーっとみのたがしゃべっているけど、みんなには『モーモー』としか聞こえないという(笑)」

―最後にゼウシくんとの別れを惜しむファンに向けて、ひと言メッセージをお願いします
「放送は終わってしまいましたが、今日発売された『おにくじゃぽねすく!(CD+DVD版)』には、アニメ全話に加えて、今日みんなで踊ったダンスのPV、主題歌のカラオケ版などボリュームたっぷりの一枚になっています。あとはYouTubeでも全話見返すことができるので、まだ見たことの無いお友だちに紹介して、どんどんゼウシくんの輪を広げていって欲しいですね。私自身も、これで終わってしまうのはとてもさみしく感じているので、2期ができるように応援していただけたらなと思います。これからも応援よろしくお願いします」

●大宮一仁監督

―今日のイベントはいかがでしたか?
「すごくドキドキしました。人がいっぱいいるところに立った経験があまりないので膝ががくがくしてしまいました(笑)。でも、一挙上映中には、みんなが『ゼウシくん』を観て笑ってくれているのが見られて感無量でしたね」

―もし『ゼウシくん』の続編があるなら、どんな話にしたいですか?
「今回のテレビシリーズは、三伊戸家周辺の限られた世界でのお話だったので、次にやるならキャラクターも増やして、街全体とか日本全国とかに舞台を広げてやりたいです」

―最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします
「みなさん、『ゼウシくん』を好きになってくれて本当にありがとうございました。先週月曜日の放送で『ゼウシくん』は一旦おしまいということで、すごく寂しい気持ちです。実は勝手に『またやりたいなぁ』と思いながらラクガキを準備したりしているんです(笑)。ぜひこれからも応援よろしくお願いいたします」

●南流石さん

―今回、会場で踊ってみていかがでしたか?
「今日初めてみなさんの前で踊ってみて、全国各地をまわってこのダンスを伝授したいと改めて思いました。そのときにはぜひ花澤さんと監督もご一緒にお願いしたいです(笑)」

―花澤さんと大宮監督のダンスはいかがでしたか?
「覚えるのが早くてビックリしました。このダンスを考えるときに、『この振り付けを花澤さんがやってくれたら可愛いだろうな』と思っていたので、今日はそれが実際に確かめられて嬉しかったです」

―最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします
「このダンスは、『にっくにくの にっこにこ!』というタイトルの通り、みんなにニコニコして欲しいという想いを込めて作ったので、今日はみなさんの前で披露できて本当に嬉しいです。これからもこのダンスを可愛がってもらえるために頑張りたいです!」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集