[AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は? | アニメ!アニメ!

[AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?

イベント・レポート

[AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
  • [AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
  • [AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
  • [AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
  • [AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
  • [AnimeJapan 2014ブースレポ] 電通ブースにそびえ立つ巨人の正体は?
様々な出展内容が楽しめるAnimeJapan 2014だが、電通ブースに6mを超える巨人が出現し来場者を驚かせた。この巨人の正体は、4月から放送が開始される『キャプテン・アース』に登場する「アースエンジンインパクター」ある。

現在放送中の『ノラガミ』や『スペース☆ダンディ』を手がけるアニメスタジオ ボンズがアニメ制作を担当する。スタッフ陣は監督を五十嵐卓哉さん、シリーズ構成を榎戸洋司さんと『STAR DRIVER 輝きのタクト』をてがけたチームが担当するだけに、放送前から期待が高まる作品だ。
《山崎浩司》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集