逢坂良太、佐藤聡美、白石涼子が熱演 「エンダーのゲーム」ラジオドラマ、1月13日から後半戦 | アニメ!アニメ!

逢坂良太、佐藤聡美、白石涼子が熱演 「エンダーのゲーム」ラジオドラマ、1月13日から後半戦

1月18日から、SF映画『エンダーのゲーム』の全国公開がスタートする。この日本語吹き替え版をアニメファンにお馴染みの人気声優が演じているのも話題だ。

ニュース
(c) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • (c) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
1月18日から、SF映画『エンダーのゲーム』の全国公開がスタートする。オースン・スコット・カード原作の傑作小説を、舞台となる壮大な宇宙空間をそのままに映像化した大作だ。異星人との戦いを終わらせるために生まれたエンダーが成長し、やがて人類の命運を左右する存在になっていく様子を描く。

この日本語吹き替え版をアニメファンにお馴染みの人気声優が演じているのも話題だ。主人公・エンダーは逢坂良太。『革命機ヴァルヴレイヴ』時縞ハルト役や『ダイヤのA』沢村栄純役などを務めている。
そして、エンダーを支える射撃の名手ペトラ役に『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』田村麻奈実役などの佐藤聡美さん、エンダーの姉ヴァレンタイン役には『ハヤテのごとく!』のハヤテ役でお馴染みの白石涼子さんを起用した。豪華声優陣の熱演が期待されている。

その公開を前にして、『エンダーのゲーム』のラジオドラマが展開されている。ニッポン放送にて1月6日から合計9回にわたり放送中だ。1月6日から9日までが前半パート、1月13日から17日までが後半パートになる。
出演は日本語吹替版の豪華声優陣。逢坂良太、佐藤聡美、白石涼子に加え、ビーン役の沢城みゆき、アーライ役の桑島法子も出演する。

そして脚本は『鋼の錬金術師』、『エウレカセブンAO』、『仮面ライダーウィザード』などで数々の傑作を生み出してきた會川昇さんが手がけた。
気になる内容は、映画とも原作とも違う新しい『エンダーのゲーム』だという。さらに日本のアニメへのリスペクトを込めたトリビュート企画としており注目だ。
『エンダーのゲーム』は人気マンガ家・佐藤秀峰によるマンガ化、さらに秋赤音によるイメージイラストなど様々な創作を試みている。映画を中心にその世界観を拡大している。

後半パートの放送は、1月13日から16日までは23時54分から23時59分、1月17日は「オールナイトニッポンGold」での『エンダーのゲーム』特番となる。放送はニッポン放送を含む全国18局ネットとなる。

『エンダーのゲーム』
2014年1月18日全国公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
/http://disney-studio.jp/movies/ender/

『エンダーのゲーム』 ラジオドラマ 
オースン・スコット・カード原作 ディズニー映画より
脚本: 會川 昇

[キャスト]
エンダー アンドルー・ウィッギン: 逢坂良太 
ペトラ・アーカニアン: 佐藤聡美 
ヴァレンタイン・ウィッギン: 白石涼子
ビーン: 沢城みゆき 
アーライ: 桑島法子

放送日: 1月6日(月)~1月9日(木)、1月13日(月)~1月17日(金)
放送時間: 各日23時54分~23時59分
1月17日は 22時~23時半 オールナイトニッポンGold『エンダーのゲーム』特番内(一部地域を除く)

放送局: 全国18局ネット
ニッポン放送/STVラジオ/青森放送/IBC岩手放送(金曜日のみ23:00-23:30)山形放送/茨城放送/信越放送/山梨放送/北陸放送/福井放送/東海ラジオ放送/朝日放送/和歌山放送/山口放送/九州朝日放送/長崎放送/大分放送/宮崎放送
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集