「エンダーのゲーム」佐藤聡美と白石涼子がコミケ参戦 初日完売の大盛況 | アニメ!アニメ!

「エンダーのゲーム」佐藤聡美と白石涼子がコミケ参戦 初日完売の大盛況

イベント・レポート

佐藤聡美さん
  • 佐藤聡美さん
  • 白石涼子さん
  • コミックマーケット85
  • (c)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
ハリウッド映画『エンダーのゲーム』は、2014年1月18日に全国公開となる。日本のアニメやゲームに影響を与えたSF小説の映像化だけに、大規模なプロモーションが展開されている作品だ。
ロードショーに先駆け、12月29日から31日まで開催のコミックマーケット85では限定特典付きスペシャル前売券が販売された。吹替版キャストによるお渡し会も行い、予想を上回るスピードで完売となった。

初日の29日には、主人公・エンダーと心を通わせる少女・ぺトラ役の佐藤聡美さんと、エンダーの優しい姉・ヴァレンタイン役の白石涼子さん、二人の人気女性声優が登場した。
コミケが10時に開場すると、彼女たちに前売券を手渡してもらえるイベント整理券は即完売となった。残念ながら整理券を手に入れられなかったファンたちも、人気クリエイターによるイメージイラスト集と、吹替版キャストによるスペシャルガイドCDが付いたスペシャル前売券に満足した様子を見せた。

14時からは佐藤さんのお渡し会がスタート。参加者は「『エンダーのゲーム』に声優で出演していると聞いて公開が本当に待ち遠しいです。イメージイラストも後でじっくり楽しみます!」と、満面の笑顔を浮かべて語っていた。
続く15時には白石さんが姿を見せ、会場でファンとの交流を楽しんでいた。二人は今回のコミケ参戦についてコメントも発表している。

お渡し会は30日と31日にも行われ、主人公・エンダーを演じる逢坂良太さんも参加した。映画公開に向けた前哨戦と言えるコミックマーケットも大盛況で、来月のロードショーへ期待が高まっていく。
日本語吹替版キャストによるラジオドラマ化など関連企画も予定しており、ビックプロジェクトの進展に要注目だ。
[高橋克則]

『エンダーのゲーム』
2014年1月18日全国公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
/http://disney-studio.jp/movies/ender/

[声優コメント]

佐藤聡美さん
「コミケは初参加で、聞いてはいましたが、まさかここまで人がたくさんいるとは思わなくてビックリしました。お客様も皆、優しくて暖かい方ばかりでした。
私は洋画の吹き替えが初めてなんですが、お客様からもそのことで声をかけられたり、『映画を楽しみにしていますね』と言われたりして、嬉しかったです。
(白石さんとも)2人で「ドキドキするね」とイベント前に話をしていました」

白石涼子さん
「これから私は"お渡し会"に参加しますが、どんな方がきてくれるんだろうとワクワクしています。
作品キャラクターのこんなに大きなパネルがあって、ビックリしています!(佐藤さんと)2人で、プライベートで写真を撮りたいくらいです。
今回は、コミケ初出展の『エンダーのゲーム』のブースに立つことができて、嬉しいです」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集