特撮SFドラマ「スターウルフ」が初DVD化 原案:E・ハミルトン、製作:円谷プロの異色作 | アニメ!アニメ!

特撮SFドラマ「スターウルフ」が初DVD化 原案:E・ハミルトン、製作:円谷プロの異色作

ニュース

特撮番組が一世を風靡した時代、豪華キャストと伴に生まれた傑作『スターウルフ』が初めてDVDされることになった。今年50周年を迎えた円谷プロが、1978年に創立15周年作品として本格SFドラマを掲げて製作した作品だ。
全24話をふたつのDVD-BOXに分けて、2014年1月10日に第1巻、3月14日に第2巻を発売する。円谷プロのDVDレーベル「復刻 円谷TVドラマライブラリー」のひとつで、価格はそれぞれ税込11970円とリーズナブルに設定されているのも魅力になりそうだ。

『スターウルフ』は、1970年代後半のSFブームを受けて登場、1978年4月から9月にかけて全24話が放送されている。「キャプテン・フューチャー」シリーズや「星間パトロール」で知られる米国のスペーズオペラの大家エドモンド・ハミルトンの人気SF小説を原案としている。さらに宇宙ロケット工学の糸川英夫さんを監修に迎えるなど、力のはいった企画であった。
さらに出演者も豪華な役者が並ぶ。作品の鍵を握るキャプテン・ジョウ役は、『殺しの烙印』や『野獣の青春』など日活アクション映画を中心に活躍した俳優・宍戸錠さんが務めた。主演のケン役は当時新人だった東竜也さん、リュウ役に高橋長英さん、ヒメ役に谷川みゆきさんを起用する。こうした点も貴重な映像と言えるだろう。

番組当初は、キャラクター同士の葛藤や政治劇を硬質なタッチで描いたドラマ性の高い内容でスタートした。しかし、第14話からは『宇宙の勇者スターウルフ』に改題し、大きく路線を変更している。以降は、より明快な1話完結シリーズとしてエンターテインメント性が高い作品となった。
DVD-BOXの巻数分けもここが区切りとなっており、比べてみるのも面白いだろう。特撮監督は佐川和夫さん、音楽に前田憲男さんなど、一流の制作スタッフ参加も見逃せない。

BOX商品ならではの特典も注目したい。第1巻の封入特典のブックレットには高橋長英さんインタビュー、番組誕生などの記録、各話ガイトを収録する。映像特典はヒメ役・谷川みゆきさんインタビュー、BGV集、さらに初回封入特典の「スペースコマンド エンブレムピンバッチ」もあり、35年ぶりの作品を満喫するのに十分な内容だ。年のファンも納得の出来栄えを見せている。
[高橋克則]

円谷プロダクション
/http://www.tsuburaya-prod.co.jp/
東映ビデオ
/http://www.toei-video.co.jp/



「スターウルフ DVD-BOX1」
発売日: 2014年1月10日(金)
価格: 11970円(税込)

「スターウルフ DVD-BOX2」
発売日: 2014年3月14日(金)
価格: 11970円(税込)

発売元: 円谷プロダクション 販売元: 東映・東映ビデオ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集