「ウルトラヒーローと特撮番組の50年」、横浜・放送ライブラリーで開催 円谷プロの歴史を一望 | アニメ!アニメ!

「ウルトラヒーローと特撮番組の50年」、横浜・放送ライブラリーで開催 円谷プロの歴史を一望

ニュース

ウルトラマンシリーズでお馴染みの円谷プロ創立50周年を記念し、企画展「ウルトラヒーローと特撮番組の50年」が開催される。12月12日から2014年2月16日まで、横浜・放送ライブラリーにて行われる。
円谷プロ特撮番組の歴史を紹介するコーナーや撮影小道具の展示など、様々な催しを実施していく。日本の特撮史のなかで、重要な位置を占める円谷プロを一望するものとなる。

まずエントランスではウルトラマンメビウスの立像とウルトラヒーロー約30体、シリーズの主要怪獣約50体の写真で来場者を出迎える。会場では『ウルトラセブン』第49話「史上最大の侵略」シーン再現ジオラマや、変身アイテム・装備メカなどの撮影小道具、台本などが展示される。
円谷特撮映像が完成するまでを紹介したコーナーや、歴代ウルトラヒーローのソフトビニール人形を集めたコーナーも登場。ウルトラマンギンガのバナー前では記念撮影も可能となっている。

放送ライブラリーならではの上映プログラム「ウルトラシアター」も見逃せない企画である。1966年に放送された『ウルトラQ』をはじめとした、ウルトラシリーズの厳選されたエピソードが上映される。
プログラムには『快獣ブースカ』『ミラーマン』『ジャンボーグA』などの人気番組も含まれている。円谷特撮ヒーロー作品を十二分に堪能することができるだろう。

さらにウルトラヒーローが実際に来場する「ウルトラヒーロー撮影会」も行う。12月22日にはウルトラセブン、2014年1月18日にはウルトラマンギンガと、新旧のヒーローが姿を見せる予定だ。当日は10時から各回先着80組に整理券を配布する。
「ウルトラヒーローと特撮番組の50年」の12月12日から2014年2月16日まで開催。時間は10時から17時まで、入場は無料となる。
[高橋克則]

「ウルトラヒーローと特撮番組の50年」
/http://bpcj.or.jp/sp/event/new/201311/post20131121.html

期間: 2013年12月12日(木)~2014年2月16日(日)
休館日: 月曜(祝日の場合は翌日休)、12月29日(日)~1月4日(土)
時間: 10:00~17:00
会場: 放送ライブラリー イベントホール・映像ホール・情報サロン
料金: 入場無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集