東京国際映画祭グリーンカーペットに“ウルトラ怪獣大行進” 円谷プロ創立50周年で企画満載 | アニメ!アニメ!

東京国際映画祭グリーンカーペットに“ウルトラ怪獣大行進” 円谷プロ創立50周年で企画満載

ニュース

国際映画祭のグリーンカーペットで人気の怪獣たちが大暴れ、そんな楽しい風景が10月17日に見られそうだ。第26回東京国際映画祭は、10月17日のイベントオープニングを飾るグリーンカーペットウォーキングにウルトラ怪獣5体ゼットン、バルタン星人、ゴモラ、メトロン星人、カネゴンを招く。国内外の映画スター、関係者と共に見せる姿は大きな話題を呼びそうだ。
東京国際映画祭と特撮映画の老舗・円谷プロダクションとのコラボレーション企画のひとつである。国内外の特撮・VFXに大きな影響を与えてきた円谷プロダクションは、今年創立50周年を迎える。その関連企画を東京国際映画祭で行う。

盛り沢山の企画はウルトラマンに代表される円谷プロということで、家族で楽しめるエンタテインメントたっぷりのパートと、映像文化として特撮を掘り下げるパートがある。「グリーンカーペットウォーキング」のウルトラ怪獣登場がそのトップを飾る。
10月20日には、ウルトラシリーズ最新作のヒーローが登場する「ウルトラマンギンガショー」が、六本木ヒルズアリーナで開催される。六本木に訪れた人たちに、映画祭の存在をアピールする。

10月18日20時からの「『ウルトラマン』HD Remaster2.0上映会&トークショー」と10月24日19時からのシンポジウム「Kaijuの原点、怪獣とは?」(仮題)は、豪華ゲストと共に『ウルトラマン』を振り返り、また怪獣映画の本質に迫る。
24日の上映会&トークショーは、新規リマスター版『ウルトラマン』から3作品を解説付きで上映する。『ウルトラマン』ハヤタ役の黒部進さん、フジ・アキコ役の桜井浩子さん、古谷敏さんは『ウルトラセブン』のアマギ役で知られるが、『ウルトラマン』ではウルトラマンのスーツアクターとして活躍した。当日は、古谷敏さんが久々にウルトラマンを着て登場するという。
さらに円谷プロダクション代表取締役社長の大岡新一さんも登壇する。かなり濃い話になるに違いない。

シンポジウムは、六本木アカデミーヒルズ49 オーディトリアムが会場になる。海外でも人気監督による“Kaiju”映画が続けて発表されるなか、日本の怪獣の魅力に迫る内容だ。
美術評論家の山田五郎さんやみうらじゅん、円谷プロ造型師の品田冬樹さん、さらに桜井浩子さん『ウルトラQ』、江戸川由利子さん(『ウルトラマン』フジ・アキコ役)が登壇する。こちらの内容も気になるところだ。
イベントの詳細やチケットなどの情報は、東京国際映画祭の公式サイトで確認出来る。

第26回 東京国際映画祭
/http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/
円谷プロダクション
/http://m-78.jp/

「東京国際映画祭×円谷プロ創立50周年 スペシャルイベント」

10月17日(木) オープニンググリーンカーペット「ウルトラ怪獣大行進」
日時: 2013年10月17日(木) 16:00開始(予定)
場所: 六本木ヒルズアリーナ

10月18日(金)『ウルトラマン』HD Remaster2.0上映会&トークショー
日時: 2013年10月18日(金)  20:00開場/20:20上映開始
場所: 東宝シネマズ六本木ヒルズ 料金:3000円
[出演]
黒部進、桜井浩子、古谷敏、大岡新一(円谷プロダクション代表取締役社長)

10月20日(日)「ウルトラマンギンガショー」
日時: 2013年10月20日(日) 13:00開演(予定)
場所: 六本木ヒルズアリーナ 料金:入場無料

10月24日(木)シンポジウム「Kaijuの原点、怪獣とは?」(仮題)
日時: 2013年10月24日(木) 18:30開場/19:00開演(予定)
場所: 六本木アカデミーヒルズ49 オーディトリアム(六本木ヒルズ森タワー 49F)
料金: 入場無料
[出演]
山田五郎、みうらじゅん、桜井浩子、品田冬樹 他
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集