キッズステーション「スラムダンク」デジタルリマスターHD版TV初放送 重盛さと美とアメザリがガチ応援! | アニメ!アニメ!

キッズステーション「スラムダンク」デジタルリマスターHD版TV初放送 重盛さと美とアメザリがガチ応援!

ニュース

重盛さと美さん(中央)とアメリカザリガニのふたり
  • 重盛さと美さん(中央)とアメリカザリガニのふたり
  • (C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
  • (C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
井上雄彦によるバスケマンガの金字塔を原作として、1993年からテレビ朝日系にて放送されたアニメ『スラムダンク』。その20周年にあたる今年、初のデジタルリマスターHD化! キッズステーションにて11月から放送される。

この記念すべき放送に合わせ、キッズステーション内の情報バラエティ番組『みてミル?』も強力にバックアップ。司会を務めるタレントの重盛さと美に加えて、ゲストにはお笑いコンビのアメリカザリガニが登場。中学時代、まさに『スラムダンク』に憧れてバスケットボール部に入部、本はスラムダンクしか読んだことがないという重盛と、コアなアニメファンとしても知られるアメリカザリガニの共演とあって、収録も単なる名場面紹介やクイズに留まらず、おたがいにヒートアップ。湘北メンバー並の息の合ったやり取りを見せてくれた。

今回は収録直後の重盛さと美、アメリカザリガニの柳原哲也、平井善之の3人にインタビュー。収録だけではまだまだ語りきれない『スラムダンク』の魅力と、今回の番組の見どころなどを語ってもらった。

fd

柳原
「今回は『スラムダンク』という題材自体がすばらしかったんで、トークもやりやすかったです。絵も綺麗で躍動感あるし、お話も面白いし、キャラも立ってるし。ストーリー自体は短い期間の話なんですけど、濃密なんで語りやすかったですね」

平井
「僕は原作を『ジャンプ』で読んでた世代ですけど、本当に『スラムダンク』が大好きで……」

柳原
「お前は『ジャンプ』でさらっと読んでただけやろ! 単行本とか持ってないでしょ!」

平井
「持ってない(笑)。連れの家で読んでたわ。でも、スポーツマンガとして楽しめたし、女の子のバスケファンがすごく増えたのも『スラムダンク』ならではでしたね。あとは今日の収録ではボケのシュートをだいぶ外しまして……」

柳原
「バスケと一緒で、ボケはゴールに置いてくるだけでええのよ。3ポイントシュートとか狙うからそんなことになるの!」

abesan重盛
「『スラムダンク』は一番ちゃんと読んだ本なんです。原作のマンガを家族が読んでたのがきっかけで、大好きになりました。アニメも家族で毎週楽しみにして見てて、テーマ曲も変わるごとに歌を覚えてました。WANDSさんの『世界が終るまでは…』もiTunesに入ってます」

柳原
「当時ミュージシャンがそのままアニメの曲をやるって珍しかったもんね。僕らはロボットアニメで育ってますから、必殺技連呼しないとアニソンって感じはしないんですけど(笑)。でも歌詞に必殺技なくても、いまでも曲を聞いただけで『スラムダンク』を思い出すのは影響が大きかったよね」

重盛
「私はリョータが大好きなんですけど、バスケ部でのポジションも同じポイントガードでした。試合でどこにもパスが出せなくて『どうしよう!?』と思うけど『そこを突破するのはガードしかいない!』という意気込みをリョータから学びました。『スラムダンク』には本当にバスケをしたらぶつかる悩みがいっぱい登場するんで「あのシーンはこれだ!」と体験できて、すごく楽しかったです。いまでも友達とは実写化したら誰がやるかって話で盛り上がってます。マネージャーの彩ちゃんはCrystal Kayさん!」

柳原
「高2にしてはソウルフルすぎ! でも『スラムダンク』はギャグ要素もふんだんに入って、ヤンキーマンガの要素もありながら、スポーツマンガとしてかなり高いレベルですよね。いま読んでも熱く、楽しく見れる作品なので、今回ぜひ見てほしいです。バスケマンガ、バスケアニメとしてはもう最高峰ですね」

平井
「『スラムダンク』の知識がぼんやりしていた僕としては、今回の収録でこんなに熱い作品だというのを再認識したわけですよ。今回はデジタルリマスター版ということですけど、僕のおすすめしたい注目ポイントは、すごく刈り上げが多いんです。当時一番イケてた髪型は横を剃って刈り上げにして、上にパーマを当てるとか、ちょっとツーブロック気味とか、すごく流行ってたんで、そこが見どころですね」

柳原
「えらい細かいな! でもいまでこそ丸坊主もおしゃれやけど、当時はまだ罰ゲームとか反省の髪型でしたからね。あれはきっと『スラムダンク』の花道が坊主にしたことで、坊主をおしゃれに変えたんですよ」

重盛
「きっとそうですよ! 今回あらためて見る人には、ぜひヒロインの晴子さん目線で見て欲しいです。晴子さんって目を開けたまま泣くのが独特なんですけど、私もそこで思わず感情移入して、つられて泣いちゃうんですよ。男の子はみんなかっこいいし、本当に感動できるアニメだと思います。番組もアメリカザリガニさんと一緒に、いつもの収録以上に楽しくワイワイやれたので、こっちもぜひ楽しんでください!」


abesan放送開始20周年を経ていまなお熱いアニメ『スラムダンク』デジタルリマスターHD版は、キッズステーションにて11月3日(日)21時から4話放送がスタート。11月5日(火)からは日替わりで毎週月曜から金曜、19時からと23時30分から放送。
また、『スラムダンク』を前後編に渡って特集した『みてミル?』は前編が10月25日まで、後編が10月28日から11月3日まで放送されるので、『スラムダンク』本編と合わせてぜひチェックしてほしい。

なお、キッズステーションでは、『スラムダンク(デジタルリマスターHD版)』放送開始を記念して、DVD17巻セットや主題歌を担当したアーティストのPVやアニメのSPOT・OP・EDなども収録された特典DVD付き2枚組コレクショアルバム、非売品オリジナル番宣ポスターが当たるプレゼントキャンペーンを実施。

また、キッズステーションが見られるスカパー!では、11月3日(日)、無料放送を実施する。BS放送が見られる環境であれば、この「スラムダンク(デジタルリマスターHD版)」4話連続放送が簡単に無料で視聴出来る。
いずれも詳しくは、キッズステーション公式サイトで確認出来る。

キッズステーション公式サイト /http://www.kids-station.com/

(C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集