フィンランド絵本が原作 アニメ「SIKA」、9月1日よりキッズステーションで放送開始 | アニメ!アニメ!

フィンランド絵本が原作 アニメ「SIKA」、9月1日よりキッズステーションで放送開始

ニュース

9月1日よりキッズステーションにてアニメ『SIKA』のランダム放送が開始される。フィンランドで幅広い活躍をしている女流作家のユリア・ヴォリさんが描く絵本を原作とした作品だ。
アニメ制作は、アニメやキャラクター関連事業のファンワークスが担当した。また監督は可愛いクマたちが活躍する『がんばれ!ルルロロ』でスタッフ参加した松井久美さんが起用された。楽しいキャラクターアニメとなりそうだ。
音楽は羽深由理さんが担当する。羽深さんはテレビドラマ『ATARU』や『カラマーゾフの兄弟』などの音楽を手がけている。

監督や音楽だけでなく、『SIKA』では女性中心の若手クリエイターで制作されている。絵本の世界観を忠実に再現しつつ、ちょっと不思議な雰囲気を醸し出した 色鮮やかで美しいショートアニメーションが仕上がった。
若い感性を作品に反映させたいとの狙いがあったようだ。9月1日からの放送では、そうした狙いも確認出来るだろう。

「SIKA」はフィンランド語で「ぶた」を意味する。キュートで愛らしい「SIKA」とその仲間達が都会的でシュールな日常生活を繰り広げる。日本でも翻訳されると若い女性たちに大きな反響を呼んだ。
絵本は文溪堂よりシリーズ4冊が出版されている。近年は子供向けの「色、数、きもち、好きなこと」など、遊びながら知的な要素を盛り込んだ絵本シリーズもある。本作の展覧会も、2008年から2013年春まで各地で開催されている。

今回のアニメは、全3話である。第1話は9月1日から9月30日、第2話は10月1日から10月31日、第3話は11月1日から11月30日の放送を予定する。12月以降は各話3ヶ月間の放送となる。第1話は先行配信されているので、こちらでも楽しめる。
[真狩祐志]

SIKA(シカ)#01「北極星」


『SIKA』
/https://www.facebook.com/SIKA.anime
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集