第2期、劇場映画も決定した「PSYCHO-PASS サイコパス」 発表イベントその時 | アニメ!アニメ!

第2期、劇場映画も決定した「PSYCHO-PASS サイコパス」 発表イベントその時

イベント・レポート

『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクト重大発表会の出演陣
  • 『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクト重大発表会の出演陣
  • 本広克行さん、花澤香菜さん
  • 本広克行さん
  • 塩谷直義さん
  • 花澤香菜さん
  • 野島健児さん
  • 日高のり子さん
  • 野島健児さん、塩谷直義さん
2012年10月に開始したテレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』は豪華な制作陣で大きな話題を攫った作品だ。総監督に「踊る大捜査線シリーズ」の本広克行さんを迎え、監督はProduction I.Gの塩谷直義さんが務めた。ストーリー原案と脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄(ニトロプラス)さんが手掛け、大ヒットを記録した。
その勢いは放送終了後も冷めやらず、9月6日にはTOHOシネマズ 六本木ヒルズにてオールナイト全話上映付き「プロジェクト重大発表会」が開催された。10時間に及ぶ長丁場のオールナイトながらも女性客も多く見え、注目度の高さをあらためて証明するかたちとなった。

本編上映前の発表会には、本広総監督、塩谷監督、虚淵さんに加え、キャストより常守朱役の花澤香菜さんが登壇した。4人が姿を見せると会場は一気にヒートアップ。黒いワンピース姿で現れた花澤さんには、女性ファンから「可愛い!」と黄色い声援が送られるなど、暖かい雰囲気の中でイベントはスタートした。
本作の好きなシーンを聞かれた花澤さんは、キャラクター全員が揃っている第1話を挙げた。彼らに怒濤の展開が待ち受けていることを思うと「みんなが揃ってるってなんて幸せなんだろうと思うんですよ」と感慨深げに語った。その発言に同意するように会場からは大きなため息が漏れ、キャラクターの人気ぶりが窺えた。

一方、虚淵さんはシリーズ後半の第20話に触れた。とりわけ、朱のディスカッションの場面が文芸担当としての力の見せ所だと言う。
その場面を演じた花澤さんも、アフレコには気合いを入れて臨んだようだ。「20話以降は"考えるな感じろ"みたいなムードでしたね」と当時を振り返った。

さらにスペシャルゲストである宜野座伸元役の野島健児さんも登場し、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。野島さんは本作について「好きなのは1話、2話、3話くらいかな」と、宜野座がまだ格好良かった初期の話数を出して笑いを誘った。
そして、もう一人のゲストとしてドミネーター役の日高のり子さんの名前が出されると、大御所声優のまさかの出演に会場は騒然。驚きと喜びの声が上がった。日高さんは「私にとっても本当に大切な作品」と語り、「今ですと人を見つめて"犯罪係数"というだけでとても喜んでいただけるようになりました(笑)」と作中の用語を交えながらコミカルに挨拶をした。

続いて、イベントのメインとなる新作テレビシリーズと劇場作の同時制作が発表となった。ここからは明かせない情報も多いため、○と×の札を使った質疑応答のコーナーに移った。
最初の「『PSYCHO-PASS サイコパス』というプロジェクトは今後も続く、または続けたいと思うか」との問いには全員が○を出した。両作品の監督を務める塩谷さんは「死ぬまで続けたい。これ作って死ぬかもしれないんで(笑)」と決死の覚悟で挑むと宣言。本広さんは実写版の制作に意欲を見せた。
また「公安一係全員の再登場は新プロジェクトであるのでしょうか?」という質問でも制作陣は○を出し、ファンは歓声と拍手でそれに応じた。だが、虚淵さんの口から「登場できたから幸せとは限らない。登場しちゃったらどんな目にあうかわからないじゃないですか」と不穏な発言が飛び出すと、声援は悲鳴に変わった。どのような展開を迎えるにせよ、これからも作品を盛り上げてくれそうだ。
[高橋克則]

『PSYCHO-PASS サイコパス』
/http://psycho-pass.com/

オールナイト全話上映付き「プロジェクト重大発表会」
開催日: 2013年9月6日(金)
時間: 21:00開演(~21:40 プロジェクト重大発表終演予定/~30:30全話上映終了予定)
会場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者: 本広克行、塩谷直義、虚淵玄、花澤香菜、野島健児、日高のり子

日高のり子さんの「高」の字は、機種依存文字のため「高」の字で代用しております。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集