「太陽の子エステバン」ゲームソフトがKickstarterに登場 PC版、英語版に3万ドル目標 | アニメ!アニメ!

「太陽の子エステバン」ゲームソフトがKickstarterに登場 PC版、英語版に3万ドル目標

ニュース

1982年に日仏合作で製作されたテレビアニメシリーズ『太陽の子エステバン』は、16世紀の中南米を舞台に謎の黄金都市を探すことになった少年少女の冒険を描く作品だ。歴史、ファンタジー、それにSF的なスペックを盛り込んだ作品は、いまでも根強い人気を持っている。
とりわけ合作のパートナーとなったフランスでの人気はいまだ絶大である。近年、中国を舞台にした続編がフランスで独自に製作され、今年春からテレビ放映されている。

2013年ならではの特徴は、テレビ番組放送と並行してゲームの製作が進んでいることだ。2013年8月には早くも本シリーズの2作目のゲーム開発が発表された。『Mysterious Cities of Gold universe:Secret Paths』とタイトルされたゲームは3DS、Wii U、さらにiPadとiPhone向けのタイトルとなる。
フランスのゲームデベロッパーNekoエンタテインメントとゲームパブリッシャーYnnisインタラクティブが手がけている。両社は8月30日に本作の新たなプロジェクトを発表した。クラウドファンディングサイトKickstarterを利用したものである。

Kickstarterに提案されたプロジェクトは、『Mysterious Cities of Gold universe:Secret Paths』のインターナショナル版とPC版である。目標金額は3万ドルだ。
NekoエンタテインメントとゲームパブリッシャーYnnisインタラクティブによれば、これはファンからの要望に応えたものになる。『Mysterious Cities of Gold universe:Secret Paths』はフランスのタイトルであるため、インターナショナル版では、これをより広く利用出来るように英語に吹き替える。さらにスペイン語の字幕をつける。仏・英・西の3ヵ国語対応でユーザーが一気に拡大する。
さらにPCでの利用も要望の多かったものだ。こちらもユーザーの拡大に貢献しそうだ。

Kickstarterでのサポート金額も、手軽な価格に設定されている。ゲームが手に入る最も低額なものは12ドルで、iOS版がダウンロード可能となる。PC版、WiiU版、3DS版はいずれも15ドル、30ドル以上はアートブックやクレジットへの掲載などリワードが広がる。
日本生まれの『太陽の子エステバン』だが、日本でのゲーム発売の可能性は微妙だ。気になる人は今回のKickstarterで手に入れるというのもありだろう。Kickstarterでのプロジェクト終了は9月29日、9月2日現在で目標額への達成率は70%を超える。

『太陽の子エステバン』Mysterious Cities of Gold - The Video Game!(Kickstarter)
/http://www.kickstarter.com/projects/438269196/mysterious-cities-of-gold-the-video-game

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集