「ウルヴァリン:SAMURAI」 世界50体のみ“ウルヴァリンの爪”とは?公開展示開始 | アニメ!アニメ!

「ウルヴァリン:SAMURAI」 世界50体のみ“ウルヴァリンの爪”とは?公開展示開始

ニュース

ウルヴァリン映画のシリーズの最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』の、9月13日の日本公開が近づいている。前作のヒットに続く待望の第2作だ。
『ウルヴァリン:SAMURAI』は、米国のほか世界100ヵ国・地域で初登場1位となった。世界興行収入は、22億ドル(=2200億円)を突破する空前のメガヒットを記録している。

また、映画公開に先立って、主演・ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンさんの来日も決定している。8月28日と29日にヒュー・ジャックマンさんが昨年の『レ・ミゼラブル』以来9か月ぶりに日本を訪れる。ジェームズ・マンゴールド監督、真田広之さん、TAOさん、福島リラさんも参加して究極の和洋折衷イベントが開催される。
さらにこれに合せるかたちで、“ウルヴァリンの爪”が来日した。爪は、戦闘の際、圧倒的な力を持つウルヴァリンの武器だ。地球上で最も硬い超金属アダマンチウム性とされている。

これが8月26日から9月24日までの期間限定で、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて展示される。ただしこれはアルミニウム製レプリカとなる。特別に世界で50体のみが制作され、ラストナンバーの50番を持つものを展示する。
本編では拳から本当に突き出しているかのように見える爪は、どのように撮に使われたのかも話題だ。ウルヴァリンの最も特徴的なアイコンでもある、全てを切り裂く鋭い3本の刃を目にする見逃せない機会だ。

ウルヴァリンは、アメコミヒーローのなかでも一際異彩を放つワイルドな風貌が特徴だ。さらに、あらゆる物質を切り裂く爪、驚異的な治癒能力に支えられた不老不死の肉体が、その力の源泉となっている。
ヒュー・ジャックマンさんにとっては、そんなウルヴァリンは10年越しで演じ続けてきた思い入れの深いキャラクターである。
ヒュー・ジャックマンさんは「これは過去のどの作品よりも、ウルヴァリンというキャラクターに迫った物語だ」と思いを新たにしている。想像を絶する衝撃と興奮を見る者に約束する。
[真狩祐志]

『ウルヴァリン:SAMURAI』
/http://wolverine-samurai.jp/
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
<3D/2D 字幕版・日本語吹き替え版 同時公開(一部地域を除く)>
配給: 20世紀フォックス映画
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集