「蒼き鋼のアルペジオ」の新ユニットTridentがEDテーマを担当 | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」の新ユニットTridentがEDテーマを担当

ニュース

2013年10月よりMBS、TOKYO MXほかにて近未来SFアニメ『蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―』の放送がスタートする。このたび、本作のキャスト陣によるユニットTrident(トライデント)が、エンディングテーマを担当することが決定した。タイトルは「ブルー・フィールド」となり、爽やかなエレクトロポップに仕上がっている。

Tridentはイオナ役の渕上舞さん、タカオ役の沼倉愛美さん、ハルナ役の山村響さんで構成された3人組ユニットだ。渕上さんは『ガールズ&パンツァー』の西住みほ役、沼倉さんは『アイカツ!』の藤堂ユリカ役、山村さんは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や『映画けいおん!』に出演した経験を持っている。
エンディングテーマ「ブルー・フィールド」は10月30日にCDリリースが行われる。表題曲のほかに、カップリング曲「Innocent Blue」とそれぞれのインストルメンタルを収録する予定だ。

またTridentがパーソナリティを務めるネットラジオ「蒼きラジオのアルペジオ」を配信することも明らかになった。インターネットラジオステーション<音泉>にて、8月29日より配信が開始される。
そして8月31日には、幕張メッセで開催の「キャラホビ2013」メインステージにTridentと千早群像役の興津和幸さんが登壇する。イベントではサプライズも予定されているとのことで、こちらも要注目だ。

放送開始を前にして精力的に活動を行っているTridentだが、アニメ本編も負けてはいない。公式サイトでは早くもPV第5弾が公開された。この映像は8月24日より上映される『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章「そして艦は行く」でトレーラーとして流れることも決まった。
10月のオンエアに向け、様々なプロモーションで作品を盛り上げていく。
[高橋克則]

『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』
2013年10月より、MBS、TOKYO MX ほかにて放送開始
/http://www.aokihagane.com


Trident「ブルー・フィールド」
発売日: 10月30日

「ネットラジオ 蒼きラジオのアルペジオ」
配信開始: 8月29日
パーソナリティ: Trident (渕上舞、沼倉愛美、山村響)

「蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― 進水式」
日時: 8月31日12時30分~
会場: キャラホビ2013 メインステージ
出演: 興津和幸、渕上舞、沼倉愛美、山村響

「蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― PV第5弾上映館」
作品名: 『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章「そして艦は行く」
PV上映館
新宿ピカデリー、MOVIXさいたま、大阪ステーションシティシネマ
なんばパークスシネマ、MOVIX京都
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集