神山健治も協力「Silicon;BootDrive」 短編SF映画が描く、人類を襲う昆虫化の真実とは? | アニメ!アニメ!

神山健治も協力「Silicon;BootDrive」 短編SF映画が描く、人類を襲う昆虫化の真実とは?

神山健治監督作品 公式チャンネル“に、ユニークなショートムービーがアップロードされた。VFXを駆使して作られた短編実写SF映画『Silicon;BootDrive 』である。

ニュース
神山健二監督の関連作品の動画を紹介する"PH9 神山健治監督作品 公式チャンネル“に、5月25日、ユニークなショートムービーがアップロードされた。VFXを駆使して作られた短編実写SF映画『Silicon;BootDrive (シリコン・ブートドライブ)』である。
作品は、ある日突然世界を襲った《昆虫化=バーミノイド化》の奇病と、その真実と未来の可能性をふたりの男の友情を通して描く。長さは7分40秒あまり、映像、ストーリーと観る者を圧倒的する内容に仕上がっている。

『Silicon;BootDrive』を監督したのは、映像作家A.T.氏だ。CM界の大物クリエイターとして知られるA.T.氏は、これまでに「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズのオープニングや『009 RE:CYBORG』のプロモーション映像(「ミッドレポート」)で神山健治監督とクリエーションに取り組んで来た。
作品は海外の動画配信サイトVimeoで公開されたところ大反響を巻き起こした。そこでより多くの人に視聴して欲しいとのかねてから縁のある神山健治監督作品公式チャンネルにもアップすることになったようだ。
実は本作の制作にも、神山健治監督は参加している。脚本段階で制作に協力、クレジットではストーリー サポートとなっている。

作品の舞台は2005年のカリフォルニア、地球外から飛来した隕石がもたらしたウィルスは、人を昆虫化させるバーミノイドと呼ばれる奇病を世界に蔓延させる。その謎を解こうとする研究者と、バーミノイド化しながら人類を救う唯一の希望となった男の友情を描く。
凝った世界設定に、ハイレベルの映像だが、作品は自主映画である。プロフェショナルのクリエイターたちが仕事の合間に、その才能を注ぎ込み完成させた。反響の大きさもあり、是非、今後のあらたな展開も期待したいところだ。

Silicon;BootDrive (シリコン・ブートドライブ)


インディペンデントSci-Fi ショートフィルム
『Silicon;BootDrive/シリコン;ブートドライブ』
Written&Directed by :  A.T.
DOP :  大塚雄一郎
VFX by :  ルーデンス、フィニット、スパイロ、サンプラス and 白組
VFX artist :  鈴木薫、佐々木賢一、田崎陽太、水野正毅、佐藤友哉、辻高廣
Production design :  郡司英雄
Lighting design :  中山勝己
Grip :  ライズグリップ
Music :  北里玲二/バックスラッシュ
Costume Created by :  小川恭平
Hair&Make-up : 小 西紳士、スズキミナコ
LA&NY unit Production :  ラディアント・ピクチャーズ
Post Production :  スタジオ・インターフィールド
Story Supported by :  神山健治
Cast :  ケン・ロイド、バルテック・クーツ、かでなれおん
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集