劇場版「名探偵コナン 絶海の探偵」第17作、4月20日ロードショー GWに向けアニメ公開相次ぐ | アニメ!アニメ!

劇場版「名探偵コナン 絶海の探偵」第17作、4月20日ロードショー GWに向けアニメ公開相次ぐ

ニュース

4月20日に『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』が東宝系全国ロードショーとなる。本作は人気アニメの劇場シリーズ第17作目にあたる。昨年は第16作『11人目のストライカー』が、興収32.9億円だけに今回も期待がかかる。
今回の映画は、舞台がイージス艦となる。防衛省・海上自衛隊の全面協力を得て製作されたのが話題だ。また、シリーズ恒例となっているスペシャルゲストには、女優の柴咲コウさんが声優として参加している。柴咲コウさんが演じるのは、ミステリアスな女性自衛官 藤井七海役である。さらに主題歌は斉藤和義さんの「ワンモアタイム」と話題が多い。

このほか同じ4月20日には、こちらは劇場映画20作目の『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』、そしてアニメファンの間で高い人気を博したテレビシリーズの初の劇場映画『劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』も公開だ。

公開中の映画も見逃せないものばかりである。先頃興収22億円突破を発表した『DRAGON BALL Z 神と神』、こちらもシリーズ最高水準の『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』、さらに『映画 プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち』とキッズ向けの作品が多い。
さらに幼児には『映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん 蝶の国の大冒険』、ヤングアダルトには『AURA 魔竜院光牙最後の闘い』、『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』など並ぶ。
海外からはディズニーが映画を舞台に描いたCGアニメ『シュガー・ラッシュ』、イベント上映の『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」』まで含めると軽くアニメーション映画が10本を超える。この週末映画館を訪れる人はかなりの確率でアニメーション映画を観ることになりそうだ。

近年、アニメ映画が好調とされている。そうした中から映画公開本数も高止まりになっている。お出かけ多いゴールデンウィークシーズンは、特に集中したかたちだ。
先週末の映画興行ではベスト10のうち5本がアニメーションとなった。今週末がどんな状況になるか興味深いところだ。

[画像]
『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』
2013年4月20日(土)公開
/http://www.conan-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集