劇場版「名探偵コナン」最新作主題歌は斉藤和義の書き下ろし 「ワンモアタイム」に決定 | アニメ!アニメ!

劇場版「名探偵コナン」最新作主題歌は斉藤和義の書き下ろし 「ワンモアタイム」に決定

ニュース

ゴールデンウィーク映画として、毎年絶大な人気を誇る劇場版シリーズの最新作『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』。4月20日(土)に公開される本作の主題歌が、今年デビュー20周年を迎える斉藤和義の書き下ろしの新曲「ワンモアタイム」に決定した。

舞台となるのは、防衛省・海上自衛隊完全協力のもと、国防上、最高レベルの軍事機密を備えるイージス艦。国家を揺るがす機密情報を巡って、コナンがイージス艦に潜入している某国のスパイ“X”との洋上での攻防が展開する本格スパイ・ミステリーだ。

ドラマ主題歌として大ヒットした「やさしくなりたい」や「歌うたいのバラッド」など数々の名曲で知られる斉藤さん。アニメ映画の主題歌を歌うのは自身初。これまでの「コナン」主題歌とは一味違った斉藤さんの世界観は、ちょっと意外な組み合わせだ。

斉藤さんは「オファーが来たとき、まず“子供に自慢できるな”と(笑)。“強い想いは叶う”という気持ちで曲を作りました。大人も子供もぜひ映画を楽しんでいただきたいです」と、今回の決定に喜びのコメント。『コナン』プロデューサー陣も「サビにほんのり温かなロマンを感じるステキな曲。映画『コナン』としてはちょっと珍しいタイプの主題歌です」と異色のコラボに期待を込める。

疾走感のあるギターサウンド、ロックと優しさを併せ持った楽曲「ワンモアタイム」。アニバーサリー・イヤーとなる今年の第一弾ニュースとして発表されたこの書き下ろし主題歌。初回プレス仕様の特典として『名探偵コナン』とのコラボ・ジャケットも今回お披露目となったが、コナンと斉藤さんがギターを手にする姿が描かれ、夢の競演が実現している。

『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』は4月20日(土)より全国東宝系にて公開。

『名探偵コナン』最新作、主題歌は斉藤和義の書き下ろし「ワンモアタイム」に決定!

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集