実写映画「キングダム2」新キャストに呂不韋役・佐藤浩市、昌平君役・玉木宏ら! 最新映像も公開 | アニメ!アニメ!

実写映画「キングダム2」新キャストに呂不韋役・佐藤浩市、昌平君役・玉木宏ら! 最新映像も公開

実写映画『キングダム』の続編『キングダム2 遥かなる大地へ』より、秦国随一の大物・呂不韋役の佐藤浩市、軍師・昌平君役の玉木宏、屈強な武人・蒙武役の平山祐介の出演が発表された。さらに、圧倒的スケールと超豪華キャスト饗宴の最新映像もお披露目となった。

ニュース
注目記事
『キングダム2 遥かなる大地へ』新キャスト(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』新キャスト(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』麃公:豊川悦司/呉慶:小澤征悦/宮元:高橋努/縛虎申:渋川清彦(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』ティザー横ビジュアル(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』場面写真(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』場面写真(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』場面写真(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』場面写真(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム2 遥かなる大地へ』場面写真(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会

実写映画『キングダム』の続編『キングダム2 遥かなる大地へ』が、2022年7月15日に公開を迎える。このたび、新たなキャストとして秦国随一の大物・呂不韋役の佐藤浩市、軍師・昌平君役の玉木宏、屈強な武人・蒙武役の平山祐介の出演が発表され、圧倒的スケールと超豪華キャスト饗宴の最新映像もお披露目となった。

『キングダム』は紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指すのちの秦の始皇帝・嬴政の物語を壮大なスケールで描く、原泰久によるマンガを実写化した映画だ。2019年4月に公開された前作は興行収入が57.3億円を突破し、同年に公開された邦画実写作品でNo.1を獲得。数々の映画賞にも選出されるなど映画界に大きなインパクトを与えた。

このたび、満を持しての公開となるその続編『キングダム2 遥かなる大地へ』に、新たなキャストとして佐藤浩市、玉木宏、平山祐介が出演することがわかった。
佐藤は、商人の出ながらも持ち前の頭脳と圧倒的な財力で秦国の丞相にまで登りつめた野心家であり最大の権力者・呂不韋役を担当。嬴政を補佐する名目のもと、国の実権を裏で牛耳ると噂される秦国随一の大物を演じることについて、佐藤は「呂不韋という役はアクティブな部分での活躍ではなく、裏側にある政治的な部分で暗躍する存在。含みを持たせつつ、作品が持つ動の部分をいかに盛り上げることが出来るのかを意識しました」と語る。

さらに玉木は、呂不韋陣営の中心人物で、秦軍の総司令官を務める軍師・昌平君役を務める。昌平君を演じるにあたって玉木は、「今回、昌平君として『キングダム』に携われる事を知った時、嬉しさのあまり、すぐに吉沢亮君に連絡をしました。撮影現場は、当初に感じた気持ちと同様に士気が高く興奮しました。新たなキャストも加わり、更にスケールUPし、躍動感溢れる映画になっていると思います」と喜びを露わにした。
そして、中華最強とも自負する屈強な武人・蒙武役は平山が演じることも明らかになった。呂不韋、昌平君、蒙武と新たな豪傑たちの登場に波乱の予感が漂う。

このほか、90秒にわたる大迫力の新たな予告映像も到着した。「あなたさっきからずっと死地に立っているんですよ」と王騎将軍の声とともに映し出される荒れた戦場に、鳴り響く鬨(とき)の声、物騒な槍と盾、そして数多の兵士たちの姿は、初陣の信にとって想像を遥かに上回る大きな戦が始まることを予感させる。そして、巧みな剣術で敵をなぎ倒していくも、絶望の淵を彷徨う羌瘣の悲痛な叫び声には心が痛む。

一方、そんな羌瘣を鼓舞する強くて熱い思い、窮地に立たされた秦国軍に「勝負はここからだ!」と熱く周りの士気を上げる信の姿は、前作よりも格段に成長したことが感じられる。日本映画史上最大級のスケールで描かれる本作には、軍と軍とがひしめき合う大規模なモブシーン、迫力の戦車隊のバトル、瞬きも許されないほどのスピーディなアクションシーンなど圧巻の映像が盛りだくさん。さらに、藨公将軍の一声や羌瘣の感情をあらわにする姿には魂が揺さぶられる。
前作からの魅力的なキャストに加え、このほど発表された呂不韋や昌平君らも登場するなど、超豪華キャストが総出演。それぞれの思いが交錯するエモーショナルな映像にますます公開が待ちきれない。

実写映画『キングダム2 遥かなる大地へ』は、7月15日より公開。また同日より、IMAX、MX4D、4DX、DOLBYCINEMAでも同時上映される。

<以下、コメント全文掲載>


【呂不韋:佐藤浩市】


前作を観た時に、動きがあるアクティブな要素をしっかりと映像化していると感じました。そういった部分も沢山の方からシンパシーを得られた部分だなと思います。ただ、呂不韋という役はアクティブな部分での活躍ではなく、裏側にある政治的な部分で暗躍する存在。含みを持たせつつ、作品が持つ動の部分をいかに盛り上げることが出来るのかを意識しました。原作にある要素を自分たちなりに解釈して、いかに別の側面を見せることができるかを考えつつ、楽しみにしてくれている方たちの期待を裏切らずに、存在感がある魅せ方が出来るよう演じました。

【昌平君:玉木宏】


「キングダム」の原作も好きで、1作目の映画も公開後すぐに映画館で観ました。前作を観終わった後、感動と同時に、この作品はきっと、監督、キャスト、スタッフそれぞれが「キングダム」の世界を大切に、お客様に届けたいという強い使命感を持って臨んだんだろうと察しました。
今回、昌平君として「キングダム」に携われる事を知った時、嬉しさのあまり、すぐに吉沢亮君に連絡をしました。
撮影現場は、当初に感じた気持ちと同様に士気が高く興奮しました。
新たなキャストも加わり、更にスケールUPし、躍動感溢れる映画になっていると思います。 ご期待ください!

【監督:佐藤信介】


『キングダム2 遥かなる大地へ』は、今回、IMAX、ドルビーシネマ、MX4D など、複数のラージフォーマットで上映されます。こうしたラージフォーマット対応の劇場でご覧になれば、映画本来の楽しみである、巨大スクリーンと、超立体音響を余すところなく体感していただくことができます。この『キングダム2 遥かなる大地へ』は、まさしくラージフォーマットでの鑑賞を最初から目指して、制作されています。テレビや PC、スマホなどで日常的に親しんでいる映像、動画、これらの最大値、それは紛れもなく映画館で見る映画であり、それ以上はこの世に無いと言っていいかもしれません。そしてその中でもこのラージフォーマットの映画体験こそが、映像エンターテインメントの頂点と言えます。こればかりは、公開期間中のみの、いわば期間限定の上映であり、この機会を逃せば後にも先にも鑑賞のチャンスはありません。巨大スクリーンと圧倒的な音響にふさわしい『キングダム2 遥かなる大地へ』を、最高の環境でぜひご高覧ください。

『キングダム2 遥かなる大地へ』
公開:2022 年 7 月 15 日(金)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 原泰久
音楽:やまだ豊
出演:山崎賢人
吉沢 亮 橋本環奈 清野菜名
満島真之介 岡山天音 三浦貴大 濱津隆之 真壁刀義 山本千尋
豊川悦司
高嶋政宏 要 潤 加藤雅也 高橋 努 渋川清彦 平山祐介
玉木 宏 小澤征悦 佐藤浩市
大沢たかお
主題歌:Mr.Children 「生きろ」(TOY’S FACTORY)
原作:「キングダム」原泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
(C)原泰久/集英社(C)2022 映画「キングダム」製作委員会


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集