三浦知良選手はアフレコも超一流 劇場版「名探偵コナン」新作で | アニメ!アニメ!

三浦知良選手はアフレコも超一流 劇場版「名探偵コナン」新作で

イベント・レポート

conan3201.jpg 4月14日から映画シリーズ最新作『名探偵コナン 11人目のストライカー』が東宝系にてキックオフとなる。1997年から公開が続いている劇場版は、すっかりゴールデンウィークの風物詩となった。
 今回はサッカーがカギを握る。Jリーグの協力も得た上で制作が進み、先日遂に、劇中にも登場する中村憲剛選手、楢﨑正剛選手、遠藤保仁選手、今野泰幸選手らもアフレコを行った。

 そしてこのほどキングカズこと三浦知良選手のアフレコも終了。コナンとの共演がメインであるため、コナン役の声優・高山みなみさんと収録に臨んだ三浦選手。「練習はほとんどしていません。ぶっつけ本番で…」と言いつつ、コナンと出会う第一声からバッチリ。

 高山さんからは「さすがキング!」という褒め言葉。長台詞では音響監督から指導を受けていたものの、声優としても的確にパスを返す三浦選手にスタッフも感心していた。
実際にコナンと三浦選手がパス回しをするシーンで「ボールを蹴る」、「走る」といった動きのある場面でも演技はお手のものだった。
 アフレコブースの外には三浦選手の息子さん2人の姿も。ブース内に届く熱視線に答え、予定より30分ほど早く終わった。「無事終わったので、100点満点をつけたいです」とホッとした様子の三浦選手。

        conan3202.jpg
         (C)2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 先にアフレコを終えた中村選手も「自分が感情移入できる台詞なのでやりやすい」と述べるなど、Jリーガーにとって真に迫る台詞も多めな今回。「自分も練習や試合でよく使う」という三浦選手が「ゴラッソ!」と発する場面もある。ポルトガル語で「素晴らしいゴール!」という意味の「ゴラッソ!」。三浦選手にマッチした台詞にも注目したい。

 また「高山みなみさんと一緒にアフレコさせていただいて、直接いろいろとアドバイスをしていただいたおかげでスムーズに行うことができました」と三浦選手。「本人役で声優に挑戦したことは僕自身、記念にもなりますし、息子たちも『名探偵コナン』が大好きなので良かったと思います。この映画をきっかけにJリーグファンも増えてくれると嬉しいです」とピッチ外のプレーも存分に楽しんでいた。
【真狩祐志】

『名探偵コナン 11人目のストライカー』
4月14日(土)全国東宝系ロードショー
/http://www.conan-movie.jp/

        conan3203.jpg
        (C)2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集