第85回アカデミー賞 短編アニメーション賞は「紙ひこうき」 新技術に高い評価 | アニメ!アニメ!

第85回アカデミー賞 短編アニメーション賞は「紙ひこうき」 新技術に高い評価

ニュース

2月25日(日本時間)、第85回米国アカデミー賞の授賞式がハリウッドのドルビー・シアターで行われた。この場で世界中から注目を浴びる各賞の発表が行われた。
そのうち短編アニメーション賞には、ノミネート5作品からディズニーズタジオの『紙ひこうき(Paperman)』が選ばれた。ジョン・カーズ監督らがトロフィーを受け取り喜びを語った。

『紙ひこうき』は、米国ではでは『シュガー・ラッシュ』と同時上映されていた。日本でも3月23日に全国公開される同作と同時公開が予定されている。昨年開催された第14回広島国際アニメーションフェスティバルでも上映され、日本でもすでに大きな注目を浴びていた。

作品は駅のホームで出会ったふたりのラブストリーを不思議な紙ひこうきを絡めて描く。白黒アニメーションでの表現が特長となっている。
『紙ひこうき』では、そのストーリーに加えて、映像技術でも話題を呼んでいる。ディズニーが独自に開発したソフト「Meander」を使用して、より違和感のない2Dと3Dの融合を目指した。

ノミネート作品には、このほか『Adam and Dog』(Minkyu Lee)、『Fresh Guacamole』(PES) 、『Head over Heels』(Timothy Reckart and Fodhla Cronin O'Reilly)、『マギーの託児所大作戦(Maggie Simpson in "The Longest Daycare")』(David Silverman)の4作品が挙げられていた。
このうち『Head over Heels』は、昨年の14回広島国際アニメーションフェスティバルで観客賞を受賞している。また『シンプソンズ』シリーズでもある『マギーの託児所大作戦』は今月FOXチャンネルで放送されるなど話題作が多い。。
[真狩祐志]

米国アカデミー賞公式サイト
/http://www.oscars.org/awards/index.html

第85回アカデミー賞 短編アニメーション賞

『紙ひこうき(Paperman)』 
John Kahrs

ノミネート作品
『Adam and Dog』 Minkyu Lee
『Fresh Guacamole』 PES
『Head over Heels』 Timothy Reckart and Fodhla Cronin O'Reilly
『マギーの託児所大作戦(Maggie Simpson in "The Longest Daycare")』 David Silverman
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集