東京アニメアワード公募部門 グランプリは台湾から「Time of Cherry Blossoms」  | アニメ!アニメ!

東京アニメアワード公募部門 グランプリは台湾から「Time of Cherry Blossoms」 

ニュース

第12回東京アニメアワードの受賞作品が一部発表された。このうち第12回目となる公募部門のグランプリは『Time of Cherry Blossoms』が選ばれた。
『Time of Cherry Blossoms』は台湾から応募の作品で、日本ではショート・ショート・フィルム・フェスティバル2011などでの上映歴がある。台湾から応募のあった作品のグランプリは、2008年の『Adventures in the NPM』に続くものだ。同国のアニメーションのレベルの高さを感じさせるものになった。

グランプリ以外でも、今回は海外作品が存在感を発揮するかたちになった。一般部門優秀作品賞のふたつはいずれもデンマークから、特別賞は中国から、そしてフランスから2作品が入選となった。過半数を海外勢が占めたかたちだ。
公募部門という特徴を活かし、国際色豊かなアワードを実現している。

一方で、学部門の優秀作品賞は、日本から2つである。アート・アニメーションのちいさな学校や東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の作品が健闘している。
アート・アニメーションのちいさな学校からは学生部門優秀作品賞の『ナーニとナッタ』(青木友香)と入選の『くつした』(加藤郁夫)、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻からは学生部門優秀作品賞の『夕化粧』(胡嫄嫄)と『かくれん坊』(白石慶子)と『婆ちゃの金魚』(岩瀬夏緒里)となっている。
第12回東京アニメアワードの表彰式は3月23日に、商業作品から選ばれたノミナート作品部門、功労賞の受賞作品展と併せて、東京国際アニメフェア2013の会場の特設ステージで実施される。
[真狩祐志]

東京国際アニメフェア
/http://www.tokyoanime.jp/

第12回東京アニメアワード

第12回公募部門受賞者

グランプリ
 『Time of Cherry Blossoms』 蔡旭晟(台湾)

一般部門優秀作品賞
 『the Animation Tag Attack』 Bach Christen(デンマーク)
 『The Story Of Animation』 David Tart(デンマーク)

学生部門優秀作品賞
 『夕化粧』 胡嫄嫄(日本)
 『ナーニとナッタ』 青木友香(日本)

特別賞
 『Lion Dance』 段雯锴・马维佳 中国

入選
 『くつした』 加藤郁夫(日本)
 『かくれん坊』 白石慶子(日本)
 『婆ちゃの金魚』 岩瀬夏緒里(日本)
 『In-Between』 Alice BISSONNET/Aloyse DESOUBRIES BINET/Sandrine HAN JIN KUANG/Juliette LAURENT/Sophie MARKATATOS(フランス)
 『STEWPOT RHAPSODY』 Charlotte CAMBON DE LA VALETTE/Stephanie MERCIER/Soizic MOUTON/Marion ROUSSEL
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 東京アニメアワード公募部門に382作品 3/4が海外から 画像 東京アニメアワード公募部門に382作品 3/4が海外から
  • 「おおかみこどもの雨と雪」 細田守作品、3度目のアニメーション オブ ザ イヤー 画像 「おおかみこどもの雨と雪」 細田守作品、3度目のアニメーション オブ ザ イヤー
  • 第12回東京アニメアワード コンプティション部門公募10月9日受付開始 画像 第12回東京アニメアワード コンプティション部門公募10月9日受付開始

特集