アニメーターのデッサン力養成集中講座 文科省の実験的ワークショップとして開催 | アニメ!アニメ!

アニメーターのデッサン力養成集中講座 文科省の実験的ワークショップとして開催

ニュース

文部科学省がアニメ・マンガの人材育成プロジェクト「アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム」をこの1月にスタートする。連携コンソーシアムと銘打つこの事業は、日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校・東京工科大学が事務局となり行われる。
アニメとマンガの双方の人材育成が目指されているのが特徴だ。一方で、アニメとマンガではそれぞれ異なるカリキュラムが組まれている。

今回、アニメーションの基礎として重要なデッサン力を養成する実験的ワークショップ第1弾「ボトムアップ・ブースター」の参加者募集が開始された。
受講対象はプロのアニメーター(3名)、教員(6名)、学生(6名)の計15名となっている。様々な人が参加することにより、育成の効果を検証する狙いがある。

「ボトムアップ・ブースター」の講師を務めるのはデジタルハリウッド大学準教授の中村泰清さんだ。中村さんはデッサン力を飛躍的に上昇させる手法を開発。デッサン力を誰でも高いレベルにまで引き上げることを可能にしたと評価された。
さらにこの教育法は、習得に時間がかかり効果の図りにくいデッサン力を短時間で向上させる点も注目を集めている。

ワークショップは1コマ3時間の全5回、合計15時間の短期集中講座となる。凝縮した内容でアニメーター養成への有効性を確認していく予定だ。スケジュールは1月25日(金)・29日(火)・2月1日(金)・5日(火)・8日(金)の17時45分から20時45分まで。会場は日本工学院専門学校で、参加費は無料となる。詳しい参加方法はWebサイトを確認して欲しい。
これ以降も「アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム」では学習要素の検討と実験的ワークショップの試行を実施する方針が発表されている。ワークショップ・セミナー等の試行により、具体的な人材養成の仕組みづくりを進めていくとしている。
[高橋克則]

「ボトムアップ・ブースター」開催概要
/ http://amecon.jp/animation/workshop.html
会場: 日本工学院専門学校
募集人員: 教員=6名 学生=6名 プロアニメーター=3名
日時:
1月25日(金) 17:45~20:45
1月29日(火) 17:45~20:45
2月 1日(金) 17:45~20:45
2月 5日(火) 17:45~20:45
2月 8日(金) 17:45~20:45

アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム
/http://amecon.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 実写映画版ヤマトが文科省とコラボ 宇宙開発を紹介 画像 実写映画版ヤマトが文科省とコラボ 宇宙開発を紹介
  • 芸術選奨文部科学大臣賞新人賞に 細田守監督 画像 芸術選奨文部科学大臣賞新人賞に 細田守監督
  • 2008年春 東京芸大大学院にアニメーション専攻開設(9/18) 画像 2008年春 東京芸大大学院にアニメーション専攻開設(9/18)

特集