ドリパス企画に「宇宙戦艦ヤマト2199」フライトジャケット 注文数100着以上で実現 | アニメ!アニメ!

ドリパス企画に「宇宙戦艦ヤマト2199」フライトジャケット 注文数100着以上で実現

ニュース

映画企画の提案とその賛同者を募るドリパスが、アニメスタジオのプロダクション I.Gと手を組んで新たな企画に乗り出した。1月26日からドリパス特別企画の賛同者を、ドリパスサイトにて募集している。ただしこの企画は映画そのものでなく、作品に関わるグッズである。
企画のテーマになっているのは、1月12日第四章「銀河辺境の攻防」のイベント上映も始まった『宇宙戦艦ヤマト2199』である。この上映を記念して、本作に登場する加藤三郎たち航空隊員が着用していたフライトジャケットをリアルに再現、特別受注を行っている。

レザージャケットを制作するには、アニメとのコラボレーションに取り組むドメスティックブランド「plot」である。今回は1934年に採用されたアメリカ陸軍航空隊寒冷地気候用フライトジャケット B-3をベースに、忠実に再現する。
ジャケットのキーとなる革素材には、ネイキッドのカウレザーを使用する。また後身頃にプリント、左袖と右胸にワッペン、右胸には取り外し可能の金属製のエンブレムがつけられる。『宇宙戦艦ヤマト2199』のファンであれば、思わずうならされるだろう。

価格は税込52500円となっているが、この価格設定を実現するのはロット数が必要とのこと。このためドリパスでの企画提案となった。受注数が100着を超えると生産が実現するというわけだ。

「国連宇宙軍第810飛行隊フライトジャケット」
宇宙戦艦ヤマト2199×plot
/https://www.dreampass.jp/e48
期間: 募集期間1月12日13:00~2月11日23:59
上代: 52500円(税込)

ドリパス /https://www.dreampass.jp/
『宇宙戦艦ヤマト2199』 公式サイト / http://yamato2199.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集