「夏色キセキ」 アルファ・リゾート21ラスト運行で 車内企画展示  | アニメ!アニメ!

「夏色キセキ」 アルファ・リゾート21ラスト運行で 車内企画展示 

ニュース

アニメ『夏色キセキ』とのタイアップ運行で注目を集めている伊豆急行の「アルファ・リゾート21」の同作品仕様の運行がいよいよフィナーレとなる。伊豆急行と東京急行は、この春放送された人気のテレビアニメ『夏色キセキ』とタイアップしたアルファ・リゾート21の運行を10月31日で終了する。
このラストランを記念して、さまざまな企画を展開、タイアップ内容が一段とパワーアップすることになった。まだ、タイアップ車両を体験していない人も、一度見た人にもお薦めだ。

まず、10月25日(木)から31日(水)の7日間は、列車内展示が行われる。「~ずっとみんなが友達でいられますように!~『夏色キセキ』車内ミュージアム」として、列車内部に『夏色キセキ』の原画や台本、シナリオなど貴重な資料、総数36点を展示する。運転区画は、下田~熱海間を予定している。
電車いながら、作品の貴重な資料がみられる楽しい企画となっている。詳しい運行期間は、伊豆急行の公式サイトで確認出来る。

また、10月27日(土)と28日(日)の2日間は、伊豆急下田駅の改札内に特設コーナーを設けられる。下田市内で展開中の『夏色キセキ』関連グッズを集めた特別販売会を開催する。
会場では、作中に登場するてるてる坊主をモチーフにした「キセキのてるてるストラップ」や、新規描きおろしも含めたオリジナルクリアファイル5点セットを新商品として発売する予定だ。いずれも伊豆でしか手に入らないアイテムである。

さらに、伊豆急下田駅に設置している「夏色キセキ駅長」の等身大パネルの新バージョンが登場する。ヒロインの1人、夏海が駅長に扮し、そのまわりを紗季、優香、凛子の3人が取り囲んでいるというデザインだ。各駅や車内に掲出しているオリジナルポスターも一新される。
電車の運行は終了するが、今後も企画展開は続く。10月27日(土)からは、夏色観光協会下田運営本部主催によるイベント「夏色キセキスタンプラリー(第3弾)」が下田市内でスタートする。

夏色観光協会下田運営本部
/http://m.facebook.com/natsuirokanko
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集