「マジェスティックプリンス」アニメ企画進行中 月刊「ヒーローズ」連載作品から | アニメ!アニメ!

「マジェスティックプリンス」アニメ企画進行中 月刊「ヒーローズ」連載作品から

ニュース

ヒーローマンガにフォーカスしたマンガ誌として2011年11月に誕生した月刊「ヒーローズ」が、また新たな挑戦をする。同誌に連載中の人気マンガ『マジェスティックプリンス』のアニメプロジェクトが進行中であることが明らかになった。
2012年10月1日発売の月刊「ヒーローズ」11月号の表紙に、『マジェスティックプリンス』が登場。それと同時に「アニメプロジェクト進行中!」として、企画の存在が発表された。プロジェクトの詳細は不明だが、企画が実現すれば、月刊「ヒーローズ」から初のアニメ化作品となる。雑誌創刊から1年足らずのビッグなニュースだ。

『マジェスティックプリンス』は、創刊当初よりの注目作品のひとつだ。原作、キャラクターデザイン、シリーズ構成を、『GetBackers -奪還屋-』(原作:青樹佑夜)の綾峰欄人さん、作画を新島光さんが手がけた。
人類が資源を求めて宇宙にフロンティアを求めた時代、未来の学園都市を舞台に主人公ヒタチ・イズルらの少年少女たちが、人類の運命を巡る決戦に巻き込まれる。彼らの成長も描く、SF作品に仕上がっている。本作が今後どのようなかたちでアニメとなって行くのか目が離せない。

『マジェスティックプリンス』については、もうひとつニュースがある。月刊「ヒーローズ」連載の人気作品を単行本とするヒーローズコミックの第2弾のタイトルのひとつとなった。
ヒーローズコミックは9月5日に、『ULTRAMAN』、『ヒーローカンパニー』、『ソウルリヴァイヴァー』、『海傑エルマロ』が第1弾で発売されている。第2弾は10月5日に、『マジェスティックプリンス』のほか『バディ スピリッツ』、『戦国SAGA 風魔風神伝』がラインナップされた。雑誌に続く、単行本、アニメプロジェクトと、ヒーローズが目指すマンガを核としたメディアミックスがいよいよ本格化する。未来形コミックを掲げるだけに、今後のさらなる展開に期待がかかる。

未来形コミック月刊「ヒーローズ」
公式WEBサイト /http://www.heros-web.com/
Twitter公式アカウント : @heros_1101
公式facebookページ : /http://www.facebook.com/heros.1101

11月号 発売日: 2012年10月1日
判型: B5判  ページ数: 約450ページ
販売価格: 200円(税込)



ヒーローズコミックス 第2弾
/http://heros-web.com/comics/
『マジェスティックプリンス』(第1巻)  520円(税別)
企画・原作:創通・フィールズ / 漫画構成:綾峰欄人 / 作画:新島光
『バディ スピリッツ』(第1巻)  520円(税別)
シナリオ:岸本みゆき / 構成:黒岩よしひろ / 作画:gyuo
『戦国SAGA 風魔風神伝』(第1巻)  530円(税別)
原作:宮本昌孝(『風魔』祥伝社文庫) / キャラクターデザイン・監修:村上もとか / 作画:かわのいちろう
発売日: 2012年10月5日(金) ※一部地域では発売日が異なります。
発行: ヒーローズ  発売: 小学館クリエイティブ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集