「009 RE:CYBORG」第2弾ポスター解禁 島村ジョーは高校生との新情報 | アニメ!アニメ!

「009 RE:CYBORG」第2弾ポスター解禁 島村ジョーは高校生との新情報

ニュース

10月27日からの全国公開スケジュールも決定した『009 RE:CYBORG』が、ゴールデンウイークにかけて矢継ぎ早の新情報発表を行っている。5月2日には、第2弾のポスタービジュアルが解禁となった。
このビジュアルは主人公・島村ジョーを他の8人のサイボーグ戦士が取り囲むものだ。9人の個性を打ち出したポスターとなった。

第2弾のポスタービジュアルで目を惹くのは、島村ジョーが学生服を着ていることだ。新しくリリースされた本作のチラシ裏に書かれた情報では、島村ジョーは東京で高校生として生活を送っているとのことだ。
本作は幾度となく世界を救ってきたゼロゼロナンバーサイボーグ達が登場、2013年の現代を舞台にするという。そうしたなかで島村ジョーはなぜ高校生なのか、気になるところだ。

映画の露出は、全国各地の劇場で続いている。ポスターの掲出だけでなく、T・ジョイ系 13 劇場では映画上映前に本作の最新短編映像「ミッドレポート」も上映中だ。神山健治監督が自らが陣頭指揮をとり、関係者にも極秘に制作された本映像ではゼロゼロナンバーサイボーグの「今」が描かれているという。
さらに新宿バルト9、横浜ブルグ13、ティ・ジョイ博多、梅田ブルグ9、ティ・ジョイ京都では、シネコン内に「009 RE:CYBORGカフェ」をオープンしている。こちらは店内を009で埋め尽くす。ゼロゼロナンバーサイボーグのイメージカラーをモチーフにした2種類のオリジナルドリンクも用意する。

また、劇場から飛び出しての話題もある。『009 RE:CYBORG』のコミカライズが決まった。しかも、ストーリーは映画と同様、神山健治監督によるもの、さらに作画は映画のキャラクターデザインを手掛ける麻生我等さんが担当する。映画と併せて楽しめる作品になることは、間違いないだろう。
連載は5月25日発売の「月刊コミックガンガン」Vol.06からスタートする。いち早く『009 RE:CYBORG』に触れる機会となる。

『009 RE:CYBORG』
10月27日(土)より全国公開予定
配給: Production I.G/ティ・ジョイ
http://009.ph9.jp/

原作: 石ノ森章太郎 
脚本・監督: 神山健治
音楽: 川井憲次
キャラクターデザイナー: 麻生我等
絵コンテ: 青木康浩、林祐一郎
アニメーションディレクター: 鈴木大介
演出: 柿本広大
リードアニメーター: 植高正典
美術設定: 渡部隆、滝口比呂志
美術監督: 竹田悠介
色彩設計: 片山由美子
撮影監督: 上薗隆浩
サウンドデザイナー: トム・マイヤーズ
ラインディレクター: 川端玲奈
制作プロデューサー: 松浦裕暁
プロデューサー: 石井朋彦
共同制作: Production I.G/サンジゲン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「009 RE:CYBORG」10月27日公開決定 9種類のポスターも明らかに 画像 「009 RE:CYBORG」10月27日公開決定 9種類のポスターも明らかに
  • 神山健治監督 「009 RE:CYBORG」 フルCG立体視2012年秋公開 画像 神山健治監督 「009 RE:CYBORG」 フルCG立体視2012年秋公開
  • 『009 RE:CYBORG』短編映像が劇場限定公開 前売り発売日も決定 画像 『009 RE:CYBORG』短編映像が劇場限定公開 前売り発売日も決定

特集