タチコマがソーシャルゲームに 「攻殻機動隊」の世界を描く | アニメ!アニメ!

タチコマがソーシャルゲームに 「攻殻機動隊」の世界を描く

ニュース

人気アニメシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』が、ソーシャルゲームになって登場する。バタフライとフォアキャスト・コミュニケーションズは、『攻殻機動隊 S.A.C.』を題材としたソーシャルゲーム『攻殻機動隊 S.A.C. タチコマウォーズ!』を開発、3月29日より正式サービスを開始した。
ゲームはフィーチャーフォン向け「Mobage」でプレイする来る。Mobageへの会員登録後、アイテム課金でゲームを楽む。人気アニメを題材にするだけに、利用者から人気を集めそうだ。

ゲームのプレイヤーは、タチコマたちの平和を守る戦いに突如巻き込まれたという設定になっている。ゲームの舞台はニイハマ市からスタート、さらに各地に移動しながら次々と出現する強敵と戦う。
様々な種類のタチコマが、ゲームに登場するのも売りになっている。このタチコマを集め、また自分仕様に育てて強化することになる。さらにソーシャルゲームならではの他のユーザーとの協力プレイで、より大きな敵とに挑むことができる。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』は、サイバー感覚の作品で人気の高いマンガ家士郎正宗さんの代表作である。情報ネットワーク化が進んだ近未来の電脳社会で、犯罪捜査に関わる公安9課の活躍を描いている。
作品はこれまでにもテレビアニメや映画、ゲームソフトなど様々なメディアで展開してきた。今回は、ユーザーの拡大で注目されるソーシャルゲームで、その世界を拡張する。

攻殻機動隊 S.A.C. タチコマウォーズ!
サービス開始日: 2012年 3月 29日(木)
利用料: アイテム課金制
利用::Mobage http://pf.mbga.jp/12009407
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「攻殻機動隊 S.A.C」ソーシャルゲームに 事前登録開始 画像 「攻殻機動隊 S.A.C」ソーシャルゲームに 事前登録開始
  • 「光学迷彩カメラ」アプリで『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』を再現 画像 「光学迷彩カメラ」アプリで『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』を再現
  • 神山監督「攻殻機動隊S.A.C. SSS 3D」生解説 動員十万人突破 画像 神山監督「攻殻機動隊S.A.C. SSS 3D」生解説 動員十万人突破

特集