「攻殻機動隊 S.A.C」ソーシャルゲームに 事前登録開始 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 S.A.C」ソーシャルゲームに 事前登録開始

ニュース

koukakumopbage.jpg 人気アニメやマンガタイトルが次々と進出するソーシャルゲームに、新たな大型作品が投入される。アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』を題材としたソーシャルゲームが2011年12月に正式サービスを開始する。
 このゲーム「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」は、コンテンツ企画・制作のバタフライとフォアキャスト・コミュニケーションズが開発、「Mobage」にて運営される。11月16日からは、早くもフィーチャーフォン版での事前登録受付も開始している。事前登録をすると、本サービス開始後にゲーム内利用出来る特典アイテムがプレゼントされる。

 ゲームでは、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の世界観をソーシャルゲームと楽しめる。さらに大きな特徴は、本ゲームのためのオリジナルストーリーが展開することだ。アニメを手掛けたスタッフが新たに書き下ろした。
 プレイヤーは公安官9課の新人捜査官となり、草薙素子やバトー、トグサといったメインキャラクターたちと一緒に捜査を行い、人気キャラクターのタチコマを指揮したりする。プレイヤーの前には新たな強敵が続々と出現、国民の生命・生活を脅かす犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、難事件の解決など『攻殻機動隊 S.A.C』ならではの設定がゲームに活かされる。

 『攻殻機動隊 S.A.C』は、士郎正宗さんのマンガを原作に2002年からアニメシリーズ化されている。情報ネットワーク化が進んだ近未来の電脳社会とそのなかで起こるリアルな事件、犯罪、それニメカニックやアクションが人気となっている。
 近年、急激にユーザーを拡大するソーシャルゲームは、市場の拡大と伴に競争も激化している。そうしたなかで、誰でも知っている大型ブランドの導入が増えている。人気アニメやマンガもそのひとつである。今回は、コアなファンも多い『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』でユーザー獲得を目指す。
画像: 
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
(C)Butterfly・4cast

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX事前登録受付 http://mbga.jp/game/cpn/kokaku/top.html (携帯電話)
※事前登録の受付はフィーチャーフォン版でのみ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集