ウルフ隊が集結 「ガンダムAGE」東京国際アニメフェアで豪華声優トーク | アニメ!アニメ!

ウルフ隊が集結 「ガンダムAGE」東京国際アニメフェアで豪華声優トーク

イベント・レポート

会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
3月25日、「〜ウルフ隊出撃!戦場の、汗と涙と友情と〜」とタイトルした人気テレビアニメシリーズ『機動戦士ガンダムAGE』のスペシャルステージが開催された。
会場となったのは、3月22日から25日まで東京ビッグサイトで開催された東京国際アニメフェア2012のメインステージである。『機動戦士ガンダムAGE』は、バンダイ/サンライズ/バンダイビジュアルによる企業ブースでも大きく紹介され、ファンの人気を集めていた。多数の人気アニメが集合する東京国際アニメフェアではあるが、一際注目度の高いタイトルのひとつである。

当日、ステージに登場したのは、本作アセム編の主役アセム・アスノを演じる江口拓也さん、オブライト・ローレイン役の遊佐浩二さん、マックス・ハートウェイ役の阪口大助さんの3人、そしてMCをアラン・ライトニー役の菅沼久義さんが務めた。
江口さん、遊佐さん、阪口さんは、本編ではウルフ・エニアクル率いるMS部隊:ウルフ隊のメンバーである。テレビと同様に絶妙なチームワークとトークでステージを盛り上げた。
さらにビデオレターでそのウルフ・エニアクル役の小野大輔さんも登場すると、会場から大きな歓声があがった。ビデオレターでは、アリーサ・ガンヘイル役の小清水亜美さん、ゼハート・ガレット役の神谷浩史さんも登場、満員の会場の観客を沸かせた。

そして、トークの最後は、参加者全員の「AAG!」の掛け声で締めくくった。30分のトークではあったが密度の濃いイベントで、ファンの満足度も高かったに違いない。
今回のステージは、フリット編を引き継いだ第2部アセム編にあたる。3代のわたる歴史が描かれるとされる中の中盤に位置づけられる。そのフリット編もテレビ放映では佳境を迎え、いよいよクライマックスだ。今後は、3世代目に、さらに物語全体の終盤戦に突入する。4月以降も『機動戦士ガンダムAGE』から目が離せない。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集