ユニバーサル ミュージックとソーシャルゲームがタッグ アニメ『戦国コレクション』放送直前トーク&ライブ  | アニメ!アニメ!

ユニバーサル ミュージックとソーシャルゲームがタッグ アニメ『戦国コレクション』放送直前トーク&ライブ 

イベント・レポート

ユニバーサル ミュージックとソーシャルゲームがタッグ アニメ『戦国コレクション』放送直前トーク&ライブ 
  • ユニバーサル ミュージックとソーシャルゲームがタッグ アニメ『戦国コレクション』放送直前トーク&ライブ 
3月25日、東京国際アニメフェア2012にて「『戦国コレクション』放送直前トーク&ライブ」が開催された。これは4月5日よりテレビ東京系にて放送開始となるアニメ『戦国コレクション』のキャスト陣が作品の見どころを紹介するステージイベント。

『戦国コレクション』はKONAMIがMobage向けに配信している同名ソーシャルゲームをアニメ化するもので、異世界「戦国世界」で覇を競い合っていた戦国武将の名を持つ個性豊かな少女たちが現代に飛ばされてくる、というストーリー。壇上にはメインキャストの大久保瑠美(小悪魔王・織田信長役)、中原麻衣(純愛天使・直江兼続役)、垣松あゆみ(独眼竜姫・伊達政宗役)のほか、エンディング曲を歌うSweetyの長谷川唯(きつね巫女役)、竹之内彩(うさぎ巫女役)、高木友梨香(ねこ巫女役)が登り、女性陣6名が集まる華やかなステージとなった。

ステージでは、パネルを選んで『戦国コレクション』の見どころを語る一問一答コーナーや、Sweetyの3人によるエンディング曲『UNLUCKY GIRL!!』(5月30日発売予定)の披露などが行われた。最後にはメインキャスト陣が代表して、「ずっと緊張していたんですが、みなさんが暖かく迎えてくれたので、いままで以上に放送が楽しみになりました。4月からの放送をぜひ見てください」(大久保瑠美)「かわいらしい女の子たちがたくさん出てきて、今日ここにいないキャストも多くの方が出てきますので、ぜひアニメを4月から見てください」(中原麻衣)「ぜひアニメ本編とゲームと合わせてお楽しみいただければと思います」(垣松あゆみ)とそれぞれ作品をプッシュした。

音楽業界大手のユニバーサル ミュージックがアニメに本格参入することでも話題となっている本作品、人気ソーシャルゲームのアニメ化という新機軸がどういった反響を呼ぶのか、注目の新番組だ。
[文・取材 野口智弘]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集