第10回東京アニメアワード授賞式 中国の存在感大きく | アニメ!アニメ!

第10回東京アニメアワード授賞式 中国の存在感大きく

ニュース

 3月24日、東京国際アニメフェア2012の第10回東京アニメアワード表彰式が開催された。東京アニメアワードは、商用作品を対象としたノミネート部門、自主企画を対象とした公募部門で審査が行われている。この日はこのふたつ、さらに功労賞の授賞を行った。
 受賞作品は既に発表されており、グランプリは中国からChen Xifengの『Pig Sale』が受賞した。このほか、優秀作品賞一般部門2作品、学生部門2作品、さらに特別賞、東京ビッグサイト賞、Cortoons Italia 2012、入選などの各賞の受賞者が会場に姿を見せた。

 公募部門の今回の応募総数は334と前年より若干少なくなった。しかし、海外からの作品が増えるなどの傾向が見られた。作品の内訳は中国93、台湾59、フランス41、ドイツ27、韓国15と、中国からの応募が圧倒的になっている。グランプリも中国の作品となり、東京国際アニメフェアのブースの出展数も多い同国が存在感を示している。
 審査委員長の蕪木登喜司さんが公募部門の総評を行った。「中国はエネルギーを感じる」、「ドイツはリアリティを感じる」とお国柄が反映されていると話す。また公募は自主企画であるため、企業が業務の間に制作するオリジナルよりも時間を大幅に割ける学生の方が内容が上まわっている感触もあったそうだ。
【真狩祐志】

        10award3241.jpg

東京国際アニメフェア /http://www.tokyoanime.jp/

[東京国際アニメフェア2012 公募部門作品一覧]

グランプリ
  『Pig Sale』 Chen Xifeng(中国)

優秀作品賞
一般
  『DRIPPED』 VERRIER Leo(フランス)
  『これくらいで歌う』 椙本晃佑
学生
  『おにしめおたべ』 今林由佳
  『ざりがに』 川平美緒

特別賞
  『Happy Anniversary』 cheng teng(中国)

東京ビッグサイト賞
  『灯り』 岩永大蔵

Cortoons Italia 2012
  『チルリ』 川﨑健司

入選
  『rain town』 石田祐康
  『Spots Spots』 胡嫄嫄
  『やさしいマーチ』 植草航
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集