神山健治監督 新作長編アニメ 10月4日製作発表イベント開催 | アニメ!アニメ!

神山健治監督 新作長編アニメ 10月4日製作発表イベント開催

神山健治監督が、新たな長編アニメーションの制作に乗り出す。10月4日に「神山健治監督“最新作アニメーション”製作発表イベント」が東京・新宿バルト9で開催される

ニュース
注目記事
kamiyamakenji1004p.jpeg 『東のエデン』、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ、『精霊の守り人』などのアニメーション監督と知られる神山健治監督が、新たな長編アニメーションの制作に乗り出す。10月4日に「神山健治監督“最新作アニメーション”製作発表イベント」が東京・新宿バルト9で開催されることが発表になった。
 作品のタイトルや詳細は現在明らかにされておらず、10月4日に神山監督自らの口で語ることになりそうだ。また、当日は最新映像の上映、映像制作スタッフの登壇も告知されている。気になる作品の一端や、さらにスタッフも確認出来る特別なイベントとなる。

 神山監督の長編アニメは、本年3月に『殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』が劇場公開されている。2006年の作品を新たに3D(立体視)映画として制作したものだ。本作は全国9館からの小規模公開からスタートし、その人気から興行を大きく拡大、興収2億円突破を実現する大ヒットとなった。
 一方、完全新作の長編としては、2010年3月公開の『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』が最後になっている。それから1年半、ヒットメーカーとして確立した神山監督の新たな動きに、多くの注目が集まることになるだろう。

 また、この「最新作アニメーション”製作発表イベント」は、一般のファンに公開される。新宿バルト9で10月4日20時半(開演20時)からスタートの予定である。イベントではまず『殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』を鑑賞、22時半頃から製作発表開始となる。
 さらにこの模様は新宿バルトのほか、札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、梅田ブルク7、T・ジョイ博多でも、衛星生中継を行う。全国5都市で、同時にイベントを体験する。
チケットは9月21日15時よりイープラスで座席指定券の販売を開始する。鑑賞券は新宿バルト9が2000円、他の4劇場は1500円である。 

神山健治監督作品公式サイト /http://www.ph9.jp/

神山健治監督“最新作アニメーション”製作発表イベント
日時: 2011年10月4日(火) 20時半開演
場所: 新宿バルト9 (鑑賞券:2000円)

衛星中継劇場(鑑賞券:1500円)
■ 札幌シネマフロンティア 
■ TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 
■ 梅田ブルク7 
■ T・ジョイ博多

当日プログラム
20:00 開場予定
20:30 『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』上映開始
22:20 上映終了+休憩
22:30 製作発表会開始(登壇者:神山健治監督、映像制作スタッフ)
23:10 製作発表会終了
※登壇者などは予告なく変更となることあり。

広告の後にも続きます
受付期間 イープラスにて一般発売:9/21(水)15時より 座席指定券販売開始
新宿バルト9 /http://eplus.jp/kenjifilm (PC/携帯共通) 
衛星中継 4会場 /http://eplus.jp/kenjifilmods (PC/携帯共通)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集