女性の5人に1人がBL好き!意識調査で「第3者として恋愛を楽しめる」魅力も明らかに | アニメ!アニメ!

女性の5人に1人がBL好き!意識調査で「第3者として恋愛を楽しめる」魅力も明らかに

TSUTAYAのネットリサーチサービス「Tアンケート」より、「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」の結果が発表された。女性の5人に1人がBL・ブロマンス好きで、BL作品に「第3者として恋愛を楽しめる」などの魅力を感じていることがわかった。

ニュース
「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
  • 「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
  • 「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
  • 「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
  • 「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
  • 「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
TSUTAYAのネットリサーチサービス「Tアンケート」より、「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」の結果が発表された。女性の5人に1人がBL・ブロマンス好きで、BL作品に「第3者として恋愛を楽しめる」などの魅力を感じていることがわかった。

この調査は近年、ドラマ『おっさんずラブ』など男性同士の恋愛を題材としたBL作品が話題を呼んでいることや、男性同士の性的な関わり合いのない親密な関係を表す「ブロマンス」という言葉が注目を集め始めていることを背景とするもの。「BL作品・ブロマンス作品」の印象や魅力について、18~69歳の男女1,500名から回答が集められた。


「BL作品」については、全体の15.4%、男性の8.6%、女性の21.8%が「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」と回答。年代別では18~29歳および30~49歳の女性の割合が高くなった。
一方の男性では、「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」は8.6%に留まったものの、年代別では18~29歳が10.9%という結果を示した。


そんな「BL作品」の魅力については、「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」女性の48.8%が「第3者として恋愛を楽しめる」と回答した。18~29歳の女性40.0%からは、「幸せな気持ちになれる」との回答も寄せられている。
また男性からは、「ファンタジーとして楽しめる」に次いで「第3者として恋愛を楽しめる」「見てはいけないものを見る感じ」といった回答が上位に挙げられた。


「ブロマンス作品」については、女性の25.8%が「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」と回答。「BL作品」の傾向と同様に、18~29歳および30~49歳の割合が高く表れた。
一方の男性でも14.2%という結果になり、なかでも18~29歳は24.2%が「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」と回答している。

そんな「ブロマンス作品」の魅力について、「好き/興味がある」「まあまあ好き/まあまあ興味がある」男女からは「熱い友情とかがテーマの作品は、ヒーローものなどにも通ずるところがあるので(30代男性)」「ストイックでピュアなところ(50代男性)」「男性同士特有のばかばかしさを楽しめる部分や、純粋な部分を一緒に楽しめる感覚になるから(20代女性)」「自分とは切り離して(自己投影などしないで)楽しめるところ。生臭さを感じない(20代女性)」といったコメントも到着。
全体的に「絆」や「友情」に言及しているものが多く、ブロマンス作品のピュアで清涼感のある男性同士の関係性に惹かれている様子がうかがえた。

そして「今後ブロマンスをテーマにした作品をみたいですか?」という質問には、男性の20.7%、女性の40.5%が「見たい」「まあまあ見たい」と回答。




女性の“5人に2人”という高い割合もさることながら、男性からも2割以上の意欲的な意見が寄せられ、男女を問わない「ブロマンス作品」に対する期待値の高さが数字に現れている。

「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2018年9月14日(金)~9月21日(金)
調査地域:全国
調査対象:18~69歳の男女(T会員)
サンプル数:1,500名
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集