調査・レポートの紹介 | アニメ!アニメ!

調査・レポートの紹介

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

1000人に聞いた!ストレスが溜まっていそうなアニメキャラは?1位はあの国民的キャラ 画像
ニュース

1000人に聞いた!ストレスが溜まっていそうなアニメキャラは?1位はあの国民的キャラ

「ストレスが溜まっていそうな、アニメのキャラクター」のアンケート結果が発表された。1位はドラえもん、2位は野比のび太、3位はベジータと、国民的な知名度を誇るキャラクターがトップ3に並んだ。

女性の5人に1人がBL好き!意識調査で「第3者として恋愛を楽しめる」魅力も明らかに 画像
ニュース

女性の5人に1人がBL好き!意識調査で「第3者として恋愛を楽しめる」魅力も明らかに

TSUTAYAのネットリサーチサービス「Tアンケート」より、「BL(ボーイズ・ラブ)作品・ブロマンス作品に関する調査」の結果が発表された。女性の5人に1人がBL・ブロマンス好きで、BL作品に「第3者として恋愛を楽しめる」などの魅力を感じていることがわかった。

全国1000人に「好きなアニメ」を聞いてみた!
ニュース

全国1000人に「好きなアニメ」を聞いてみた! "国民的アニメ"に交じり、あの深夜作品もランクイン

スカパー!が、全国1000名を対象に行ったインターネット調査「テレビ視聴に関する調査2018」の結果を発表。「好きなアニメ番組」の項目で、『名探偵コナン』が25.9%、『サザエさん』が25.8%、『ちびまる子ちゃん』が25.5%、と僅差で並んでトップ3を飾った。

「バーチャルYouTuber」若年層は過半数が認知 
ニュース

「バーチャルYouTuber」若年層は過半数が認知 "半年で4000人以上に増加"などの動向も明らかに

「バーチャルYouTuber」の認知度調査が実施され、10代・20代における認知率が過半数を超えていることが分かった。また市場データには「バーチャルYoutuberは半年で4,000人以上に増加」「1日あたり20人がデビュー」などの結果が表れた。

2017年度の映像ソフト市場動向が発表、国内アニメは「君の名は。」含め数量・金額とも4%増 画像
ニュース

2017年度の映像ソフト市場動向が発表、国内アニメは「君の名は。」含め数量・金額とも4%増

2月27日、「GfKジャパン」より2017年のセル映像ソフトにおける販売動向が発表。『君の名は。』を含む国内アニメは数量・金額ともに前年から4パーセント増となり、ジャンル別の構成比では前年から3パーセントポイント拡大したことが分かった。

「七つの大罪」「CCさくら」「斉木楠雄」...楽しみな“冬アニメ”は? 全国1万5000人に調査 画像
ニュース

「七つの大罪」「CCさくら」「斉木楠雄」...楽しみな“冬アニメ”は? 全国1万5000人に調査

2017年秋アニメ作品が佳境を迎える中、エンタメ消費者動向調査の定期サービス・eb-i Xpressが“楽しみな冬アニメ”を調査。全国1万5240人(5~69歳の男女)にアンケートを取り、「2018年放送 冬アニメ番組の視聴意向」として発表された。

2017年のハロウィンコスプレは何が人気? アニメキャラや魔女がランキング上位に 画像
ニュース

2017年のハロウィンコスプレは何が人気? アニメキャラや魔女がランキング上位に

「ハロウィンに渋谷に行く人の仮装率は7割以上」「人気の仮装は“アニメキャラ”や“魔女”」……。モニタスが10月10日~12日にかけて実施したインターネットリサーチにおいて、このような結果が浮かび上がりました。

「少女漫画好きオトナ女子は恋愛ベタ」それってホント? 2000人の恋愛観を調査! 画像
ニュース

「少女漫画好きオトナ女子は恋愛ベタ」それってホント? 2000人の恋愛観を調査!

「少女漫画ばかり読んでる人は恋愛ベタ」「イケメンとの胸キュンばかり夢見て現実で恋愛できない」…。少女漫画が好きな女性に対して、そういうイメージを抱く人もいるかもしれません。でもそれって本当?そんな疑問に答えるため、彼女たちの恋愛観を調査しました。

日本人の8割が“ヒーローが必要”  フィールズ、10,000人の余暇調査アンケートを発表 画像
ニュース

日本人の8割が“ヒーローが必要” フィールズ、10,000人の余暇調査アンケートを発表

3月18日、フィールズ総研は社外に対する初の公式研究発表会として「フィールズ総研フォーラム」を開催した。日本人10,000人に行った余暇調査『Fields Yoka Survey』の速報を発表した。

アニメファンの動画配信サービス利用動向:ニコ動からYouTube、dアニメ、バンダイチャンネルまで 画像
ニュース

アニメファンの動画配信サービス利用動向:ニコ動からYouTube、dアニメ、バンダイチャンネルまで

ユーザーアンケートの結果をもとに、昨今、話題となるアニメファンの動画配信を利用した視聴動向をまとめた。最新の動画配信サービスの利用動向が窺われる。

UAEの日本テレビドラマ、アニメ、ゲーム JETROが市場調査レポートを公開 画像
ニュース

UAEの日本テレビドラマ、アニメ、ゲーム JETROが市場調査レポートを公開

JETROは、中東地域の経済の要であるUAEのコンテンツ産業の最新動向をまとめた。「UAE のコンテンツ産業 市場調査」をサイトにて公開している。

フランスの劇場用アニメ動向 -ジブリの穴は埋められるのか- 第1回 画像
連載・コラム

フランスの劇場用アニメ動向 -ジブリの穴は埋められるのか- 第1回

フランスの映画市場を概観し、フランスのアニメ市場、そしてその中の日本アニメの状況について紹介したい。フランスの劇場用アニメの動向と日本の作品の上映状況を紹介する。

「2014年アニメ全作品 年間パーフェクト・データ」刊行 「アニメ産業レポート」別冊付録に 画像
ニュース

「2014年アニメ全作品 年間パーフェクト・データ」刊行 「アニメ産業レポート」別冊付録に

「アニメ産業レポート2015」の別冊付録として「2014年アニメ全作品 年間パーフェクト・データ」を刊行することが明らかになった。

前年比10.4%増の産業市場1兆6296億円 「アニメ産業レポート2015」発売 刊行で記念セミナー開催 画像
ニュース

前年比10.4%増の産業市場1兆6296億円 「アニメ産業レポート2015」発売 刊行で記念セミナー開催

日本動画協会が、「アニメ産業レポート2015」を9月18日刊行する。発売当日に刊行記念セミナー「アニメ産業レポート2015」をwest53rd日本閣で開催することになった。

国内映像ソフト2015年上半期の一般向け販売は922億円で前年比6%減 画像
ニュース

国内映像ソフト2015年上半期の一般向け販売は922億円で前年比6%減

2015年上半期の国内映像ソフト市場は弱含みとなった。GfK Japanの調査によれば、2015年上半期のセル映像ソフトの市場規模は数量で8%減、金額6%減となる。

国内家庭用ゲーム市場が4000億円を切る 「2015CESAゲーム白書」発刊 画像
ニュース

国内家庭用ゲーム市場が4000億円を切る 「2015CESAゲーム白書」発刊

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、家庭用ゲーム産業の年次報告書「2015CESAゲーム白書(2015CESA Games White Paper)」を発刊した。

日本経済を牽引する産業は“アニメ・ゲーム・音楽” 20代の4割以上が回答 画像
ニュース

日本経済を牽引する産業は“アニメ・ゲーム・音楽” 20代の4割以上が回答

スパークス・アセット・マネジメントの調査によって、20代の若者は日本経済を牽引する産業として「アニメ・音楽・ゲーム」に期待を寄せていることが明らかとなった。

2014年音楽ソフト生産金額2542億円 前年比6%減、減少トレンド続く 画像
ニュース

2014年音楽ソフト生産金額2542億円 前年比6%減、減少トレンド続く

日本レコード協会は、1月22日に2014年の年間と2014年12月度のレコード生産実績を発表した。音楽ソフトの生産高は2541億7600万円と前年比で6%の減少となった。

国内アニメ市場2013年は過去最高の2428億円 メディア開発綜研発表 画像
ニュース

国内アニメ市場2013年は過去最高の2428億円 メディア開発綜研発表

メディア開発総研の発表によると、2013年の国内アニメーション市場は2428億円、過去最高だった2006年の2415億円を超えた。

「幼児視聴率調査」をNHK放送文化研究所が公表 5・6歳視聴率トップに「妖怪ウォッチ」 画像
ニュース

「幼児視聴率調査」をNHK放送文化研究所が公表 5・6歳視聴率トップに「妖怪ウォッチ」

NHK放送文化研究所は、東京圏に住む2歳から6歳の幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況を調査報告として発表した。テレビ視聴時間は1時間49分だった。

日本の放送コンテンツ輸出 2013年に大幅増で138億円、6割超がTVアニメ 画像
ニュース

日本の放送コンテンツ輸出 2013年に大幅増で138億円、6割超がTVアニメ

総務省が11月28日に発表した「放送コンテンツの海外展開に関する現状分析(2013年度)」によれば、日本の放送コンテンツの海外輸出は137.8億円だった。

国内アニメ産業市場は1兆4913億円 日本動画協会が「アニメ産業レポート 2014」刊行 画像
ニュース

国内アニメ産業市場は1兆4913億円 日本動画協会が「アニメ産業レポート 2014」刊行

2013年の国内アニメ産業市場合計は1兆4913億円だった。一般社団法人日本動画協会が「アニメ産業レポート 2014」を刊行、このなかで明らかにした。

手塚治虫の海外マンガは現在227タイトル1225冊が流通 文化庁調査で明らかに 画像
ニュース

手塚治虫の海外マンガは現在227タイトル1225冊が流通 文化庁調査で明らかに

文化庁の平成25年度メディア芸術情報拠点・コンソシアーム構築事業が、海外のマンガ流通の実態調査を行い、その成果を「海外における日本マンガ出版状況調査実施報告書」としてまとめた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4