「聖闘士星矢」 バンダイが新ブランド発表 世界一斉展開 | アニメ!アニメ!

「聖闘士星矢」 バンダイが新ブランド発表 世界一斉展開

玩具大手のバンダイが世界的で人気のアニメ『聖闘士星矢』の新しいフィギュア玩具のラインナップを今年8月からスタートする。5月17日に発表された。

イベント・レポート
seiya20111.JPG 玩具大手のバンダイが世界的で人気のアニメ『聖闘士星矢』の新しいフィギュア玩具のラインナップを今年8月からスタートする。5月17日に発表された。
 新ブランドは2つ、ひとつは2003年に発売開始以来世界中で人気となった「聖闘士聖衣神話」シリーズを進化させた「聖闘士聖衣神話EX(セイントクロスマイスイーエックス)」シリーズ、2011年8月27日に発売となる。もうひとつは「聖闘士聖衣皇級(セイントクロスクラウン)」シリーズ゛、1/6スケールで全高30センチ(12インチ)と過去最大の大きさを誇る。

 「聖闘士聖衣神話」は、発売以来これまで世界で累計610万個販売する大ヒット商品だ。このうち日本は260万個、海外が350万個で半数以上が海外となっている。とりわけ人気高いアジアでは、日本に匹敵する202万個、ヨーロッパが103万個、北中南米45万個である。シリーズの海外での人気の高さを反映したかたちだ。
 このため今回のシリーズも、国内だけでなく海外に向かって積極的に展開する。バンダイの海外戦略の鍵のひとつとなりそうだ。

       seiya2002.JPG

 5月17日にて東京国際フォーラムで行われた「聖闘士星矢 新ブランド発表会」では、バンダイの上野和典社長が挨拶にたち新シリーズを全世界でほぼ同時に発売することを明らかにした。「聖闘士聖衣皇級」シリーズの過去最大の大きさという全高30センチ(12インチ)のサイズもいま世界で人気の高いフィギュアサイズであり海外マーケットを意識していることが窺われる。
 各国での発売にあったっては、それぞれの地域に合った戦略をとるとする。世界中のファンのニーズに迅速に応える方針だ。現在、聖闘士聖衣シリーズは、世界17ヶ国地域で展開している。プロモーションにあたってはメールマガジン、ウェブサイト、Facebookなどが利用されている。新シリーズについてもこれらが活用されることになる。

 世界展開のひとつとして今回行われたのが、この新ブランド発表会のUstreamを利用した世界同時中継である。発表映像は全て英語の字幕がつけられ、海外のファンを意識したかたちだ。
 発表会では新商品の特徴が細かく説明されたほか、南明奈さんが応援にかけつけた。登場した南さんは城戸沙織・アテナのコスプレ姿で会場を華やかに盛り上げた。その姿は海外ファンにも届いたはずだ。

「魂ウェブ」 /http://www.tamashii.jp/
バンダイ  /http://www.bandai.co.jp 

「聖闘士聖衣神話EX ジェミニサガ」
発売日: 2011年8月27日  価格: 6825円(税込)
高さ: 約180mm
素材: ABS、POM、PVC、ダイキャスト
セット内容: 素体フィギュア、アーマー一式、オブジェ用フレーム、交換用表情パーツ×4、交換用 (右手×4、左手×3)、3枚羽形状マント

「聖闘士聖衣皇級 サジタリアス星矢」
発売日: 2011年9月下旬
価格: 19950円(税込)
高さ: 約300mm(星矢聖衣装着時)
素材: ABS、POM、PVC、ダイキャスト
セット内容: 素体フィギュア、アーマー一式、オブジェ用フレーム、交換用表情パーツ、
交換用手首、台座

       seiya20113.JPG
        写真: 「聖闘士聖衣皇級 サジタリアス星矢」 
        車田正美╱集英社・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集