「バジリスク」BD特典映像に鳥海浩輔さん、水樹奈々さん新規収録 | アニメ!アニメ!

「バジリスク」BD特典映像に鳥海浩輔さん、水樹奈々さん新規収録

 2010年2月24日に発売される「バジリスク~甲賀忍法帖~ Blu-Ray」に、新規の特典映像が盛り込まれる。このほど特典映像の収録が行われ、内容の一部が明らかにされた。  この特典映像は「愛念懐古」と題して、放送から5年過ぎても未だ色褪せない『バジリスク~甲賀忍

ニュース
 2010年2月24日に発売される「バジリスク~甲賀忍法帖~ Blu-Ray」に、新規の特典映像が盛り込まれる。このほど特典映像の収録が行われ、内容の一部が明らかにされた。
 この特典映像は「愛念懐古」と題して、放送から5年過ぎても未だ色褪せない『バジリスク~甲賀忍法帖~』の作品の魅力に切り込むものだ。全体で75分にも及び、それ自体が渾身の1作品となっている。

 「愛念懐古」は、座談会形式で行われたトークを余すことなく伝える。出演は主人公甲賀弦之介役の鳥海浩輔さん、朧役の水樹奈々さん、そして木﨑文智監督とシリーズ構成、脚本を務めたむとうやすゆきさんの4人だ。
 鳥海浩輔さんは映画『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』のユーリ・ローウェル役などで活躍中、水樹奈々さんは第60回NHK紅白歌合戦出場決定など多方面で活躍の場を広げている。 
 木﨑文智監督とむとうやすゆきさんが『バジリスク~甲賀忍法帖~』の後に手掛けた『アフロサムライ: レザレクション』は米国で大ヒット、12月12日に国内で劇場公開も始まった。わずか5年間でますますビッグになった豪華4人の出演である。
 収録中に4人は、「バジリスクは自分にとって転機となった作品です」と話した。『バジリスク』がそうしたキャリアにとって、重要な作品だったというわけだ。

 収録内容は、「バトルアクション」、「緻密な絵作り」、「作品を彩った音楽」、「宿命を背負った忍者」、「悲恋の物語」、そして「バジリスクとは?」という6つのテーマに区切られ展開する。様々な切り口で、熱いトークが繰り広げられる。
 このなかで木﨑監督は「『バジリスク』が無かったら、自分は演出家としてやっていけていない」と、むとうさんからは「最終話を書き上げる時に、半蔵門へ実際に自ら出向き、水樹さんが歌ったエンディング曲「ヒメムラサキ」を聞きながら、盛り上げすぎて、余計なシーンをたくさん書いてしまった」という秘話が紹介された。

bazi-seiyuusan.jpg 収録後、水樹さんは「作品の制作過程で演じる側と制作側の思いが繋がっていたことが確認でき、まるで愛を確かめあえたような、素敵な機会でした」 と語った。
 また鳥海さんからは、「監督やむとうさんは相変わらず熱い人たちでした。今までバジリスクについては話してきましたが、まだ、まだしゃべることはあるということを改めて感じました」と、いまだ強い印象を残す『バジリスク』のトークへの思い入れをコメントした。

「バジリスク~甲賀忍法帖~ Blu-ray BOX」 
公式HP /http://www.basilisk.jp/

発売日: 2010年2月24日
希望小売価格: 47250円(税込)
収録時間: 約625分(本編:約550分(全24話収録)映像特典:75分) 
TVシリーズ全24話収録/6枚組

[封入特典] 
キャラクターデザイン:千葉道徳描き下ろし収納BOX、解説書
[映像特典] 
CAST×STAFF スペシャル対談「愛念懐古」
(出演:鳥海浩輔 水樹奈々 木﨑文智 むとうやすゆき) 

発売元: 株式会社ゴンゾ 
販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集