中国・清華大学で山口勝平&成田剣ファンイベント開催 | アニメ!アニメ!

中国・清華大学で山口勝平&成田剣ファンイベント開催

イベント・レポート

seiyuatch2.jpg 中国での日本のアニメ人気が語られることが多くなっている。しかし、テレビ放映や正規のDVD流通も少ない中、中国の日本アニメファンの活動を実感出来る機会は必ずしも多くない。
 そんななか中国の大学生らが主体となって、日本の人気声優山口勝平さん、成田剣さんを招いたイベントが、5月23日に北京市内の崑崙飯店で開催された。イベントのタイトルは「山口勝平&成田剣ファンイベント 無敵的我們開催」、開催当日には350名ものファンが集まった。

 イベントを主催する清華大学次世代文化と娯楽協会は、中国有数の大学である清華大学の学生らが主体となっている日本アニメのファンサークルである。
 それに日本から株式会社ウォーターオリオンとオフィス春堂が協力し開催が実現した。官製イベントが多いなか、日中の協力によるファンイベントというユニークなものともなっている。

seiyuatch3.jpg 今回ゲストとなった山口勝平さんは、中国でも人気のある『DEATH NOTE』のL役や『らんま1/2』の乱馬役などで知られている。成田剣さんは『犬夜叉』の殺生丸などで人気が高い。中国のファンにとっても、注目のゲストである。
 男性キャラクターの声優ということもあって、参加者の9割は女性で占められた。参加者の中には上海や杭州から列車で数時間揺られて来たという人も多かったという。

 イベントの内容は、ファンとの交流を主としたものとなった。事前にインターネットで募集した山口さん、成田さんに言ってもらいたいセリフのコーナーやオリジナルショートストーリーの朗読、共同アフレコ体験、質問コーナーなどである。
 企画側によれば、ふたりの声優さんの魅力が来場客にたっぷりと伝わるようにした。その甲斐もあり、イベント終盤には涙ぐむファンもでたという。まさに大成功と言っていいだろう。

seiyuatch1.jpg また、今回のイベントの企画・実施運営を行った関係者によるビジネスセミナーが、7月3日に東京・高田馬場で開催される。福島央俐音さん(株式会社ウォーターオリオン)、百元籠羊さん(ブログ「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む)、柿崎俊道さん(オフィス春堂)らが参加する。

 セミナーでは、企画の発端から実現に至るまでの経緯、準備や実施にあたっての苦労話などが、当日のイベントの模様と伴に語られる。中国のアニメファン気質を分析し、これらの人々をターゲットとする今後のビジネス展望について語る予定だ。


アジアコンテンツビジネステーマ部会 第20回 
「中国アニメファン事情とオタクビジネスの可能性」  

【報告者】
・福島央俐音 (株式会社ウォーターオリオン 代表取締役)
 /http://www.waterorion.com
・百元籠羊  (ブログ「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む)主宰
 /http://blog.livedoor.jp/kashikou/
・柿崎俊道  (オフィス春堂 代表)

協力:東京コンテンツプロデューサーズラボ  /http://www.tcpl.jp
日時: 7月3日(金)19:30~21:00(19:00受付開始)
会場: 東京アニメーションカレッジ専門学校
定員: 30名(申込先着順)
参加費: 1000円(当日、会場受付にてお支払いください)

※お申し込み/お問い合わせ先
氏名と所属先、部署・役職、ご連絡先を明記の上、メールで アジアITビジネス研究会事務局・田所までお申込ください。事前申込必須です。  
/info@asia-itbiz.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集