おバカ映画専門チャンネル「バカバカシネマ」ニコニコ動画に登場 | アニメ!アニメ!

おバカ映画専門チャンネル「バカバカシネマ」ニコニコ動画に登場

 人気動画配信サイトのニコニコ動画の中に、オバカ映画をテーマとした専門動画配信チャンネル「バカバカシネマINニコニコ動画」が12月5日に誕生した。配信される映画は、「思いっきり馬鹿になれー!」をテーマにした個性的な数々の作品である。  現在配信されている

ニュース
 人気動画配信サイトのニコニコ動画の中に、オバカ映画をテーマとした専門動画配信チャンネル「バカバカシネマINニコニコ動画」が12月5日に誕生した。配信される映画は、「思いっきり馬鹿になれー!」をテーマにした個性的な数々の作品である。
 現在配信されているライナップには、『少林老女』や『ホームレスが中学生』といった話題作?のほか『ALLDAYS二丁目の朝日』、『ヅラ刑事』といったユニークな作品が並ぶ。いずれも奇抜なアイディアを基に人気を集めた作品である。

 「バカバカシネマINニコニコ動画」は、映像企画会社ジョリー・ロジャーがコンテンツ配信のグループ会社モバコンを通じて運営する。ジョリー・ロジャーのほか、トルネード・フィルムと弥栄堂フヰルム、エースデュースが共同して企画する。
 オバカ映画と呼ばれる企画アイディアを前面に打ち出した映画は、通常単館系となり公開館数も少なくなりがちである。このため東京以外の地域では公開されることが少ない。
そこでインターネット上にその専門映画館を設立し、有料配信を行うことで、より広いマニアユーザー層にアプローチするアイディアが生まれた

 さらに「バカバカシネマINニコニコ動画」では劇場公開中の映画を、インターネットで同時配信するという。劇場と並ぶ作品公開のメディアと位置づける。今後は劇場公開に先行したインターネット配信も視野に入れる。
 テレビ番組、特にアニメの分野では、放送と番組配信の同時展開は珍しくなくなっているが、劇場映画での試みは画期的である。今後も「バカバカシネマ」は、国内初、唯一の劇場公開同時配信サイトとして、インターネット上のシネマコンプレックスを目指すとしている。

「バカバカシネマINニコニコ動画」 /http://ch.nicovideo.jp/channel/ch150
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集