Yahoo!年間検索ランキング ゲーム・アニメ部門1位はポケモン  | アニメ!アニメ!

Yahoo!年間検索ランキング ゲーム・アニメ部門1位はポケモン 

ニュース

 Yahoo!JAPANは 11月25日に、2008年の検索ワードランキングを発表した。このランキングは2008年1月1日から10月31日までの10ヶ月間に検索されたワードの数を集計したものである。
 年間ランキングは総合ランキングのほかに、著名人、テレビ番組、アニメ・ゲームの部門別ランキングも設けている。そしてこのアニメ・ゲーム部門の年間ランキング1位に、『ポケットモンスター』が輝いた。子供から大人まで幅広い世代に人気のある『ポケットモンスター』の知名度と人気の高さをあらためて感じさせるものである。

 『ポケットモンスター』はゲームとアニメ双方で展開していることに加えて、キャラクター展開も活発だから、こうしたメディア展開の広さもランキング1位に結びついているとみられる。
 また、2位は『モンスターハンター』だった。13位にも『モンスターハンターポータブル2nd G』が入っており、シリーズ累計売上本数500万本の記録を作った「モンハン」ブームの大きさが感じられる。さらに6位の『ドラゴンクエスト』、14位の『テイルズ』など人気のゲームソフトが並ぶ。

 アニメでは、やはり今年大きなブームを巻き起こした『コードギアス 反逆のルルーシュ』が3位となっている。同じサンライズ制作のロボットもの『ガンダムOO』を5位に抑えてのベスト3入りである、
 『ガンダム』は『OO』のほか、『機動戦士ガンダム』も7位にランクされており、シリーズの根強い人気を感じさせる。人気シリーズでは、『新世紀エヴァンゲリオン』も12位にランキングされている。

 ゲーム関連、ロボットアニメ以外では、週刊少年ジャンプ関連の作品が目につく。8位の『ワンピース』、9位『NARUTO』、10位『BLEACH』、11位『銀魂』と並んだ。『家庭教師ヒットマン REBORN!』も16位と、ジャンプ関連だけで5つがベスト20に入る。
 海外でも人気の高い『NARUTO』、『BLEACH』を、国内では『ワンピース』が上回っているのが興味深いところだ。また、興行収入150億円を突破した『崖の上のポニョ』が15位となっており、ネット上での関心と、世の中の関心にずれがあるのも面白い。

Yahoo! JAPAN 2008検索ワードランキング
/http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2008/index.html

【アニメ・ゲームランキング】
   1. ポケットモンスター
   2. モンスターハンター
   3. コードギアス 反逆のルルーシュ
   4. 遊戯王
   5. ガンダムOO
   6. ドラゴンクエスト
   7. 機動戦士ガンダム
   8. ワンピース
   9. NARUTO
   10. BLEACH
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集