SING/シング | アニメ!アニメ!

SING/シング

『SING』

提供:東宝東和

聴く人に元気をくれる、"歌"。歌う人にとってもそれは同じこと。歌うことによって自分自身を表現する喜びを知り、自分らしく生きる力をもらう。歌が持つそんなパワーを教えてくれるアニメーション映画『SING/シング』が、3月17日に公開される。観た人の心に残るのは、全編に渡って流れる60曲以上の世界的ヒットソング。人々の人生を彩ってきた名曲たちが、登場キャラクターそれぞれの人生を代弁する。オリジナル版ではハリウッドスターたちが声と歌を務める本作だが、日本語吹き替え版も必見だ。誰もが認める実力派の俳優・声優たちが、キャラクターをより活き活きと動かし、歌を聴かせてくれる。あなたにきっと元気を与えてくれる、映画『SING/シング』の魅力、たっぷりと解説します!

  • 『SING』 『SING』
  • 歌いたい、劇場を復活させたい…
    みんなの願いがひとつになる夜

    動物だけが住む世界にある、大人気の劇場ムーンシアター。素晴らしい歌を聴かせるトップシンガーが舞台に立っていたけれど、それはもう過去の話だ。潰れかけたムーンシアターの再建を夢見るコアラの支配人バスター・ムーンは、劇場を復活させるためにある決断をした。それは街をあげての歌唱オーディションを開催すること! 優勝賞金を目指して集まった多くの応募者の中から決勝に進んだのは、6名の候補者。本当は歌うことが大好きなのに様々な事情が邪魔をして、自分を出せずにいるシンガーの卵ばかりだ。決勝戦に向けてレッスンを始めた候補者たち。一方バスターは友人であるヒツジのエディと共に、ボロボロの劇場を修復することに。ステージに立つのは初めての候補者たちは、決勝までにパフォーマンスを完成させることができるのか。そして多額の借金を抱えたバスターの運命は……。『ミニオンズ』や『ペット』を生んだイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオによる、極上のエンターテインメント・アニメーション!

  • 世代を超えた名曲が勢ぞろい!
    歌には人生が詰まっている

    この作品の見どころ(聴きどころ?)は、何といっても音楽。実に60曲以上のヒットソングが使われており、実際にキャストたちが感情たっぷりに歌っている。人生をあきらめかけていたブタの主婦ロジータは、ケイティ・ペリーの『ファイヤーワーク』を披露。「まだチャンスがある」と歌いながら、歓喜の花火を打ち上げる。自信過剰な性格が災いを呼んでしまうネズミのマイクが熱唱した『マイ・ウェイ』は、彼の人生そのもの。感動と笑いが入り混じるのも彼らしい。このように世代を超えた楽曲が使われていることも大きな魅力だ。ジェニファー・ハドソンが歌うザ・ビートルズの名曲『ゴールデン・スランバー/キャリー・ザット・ウェイト』が、「知っている曲も初めて聴く曲も楽しんでほしい」という制作チームのメッセージを象徴しているのではないだろうか(ジェニファー・ハドソン本人もまた、オーディション番組出身の歌姫!)。それぞれのキャラクターの背景が浮かび上がってくる名曲たち。歌の歌詞をじっくり読んでみると、より理解が深まるに違いない。

  • 『SING』 『SING』
  • 『SING』
  • 本家に負けない!
    超豪華な日本語吹替えキャストが集結!!

    マシュー・マコノヒー、スカーレット・ヨハンソンなどハリウッドスターが声を当てている本作だが、日本語吹き替え版も負けてはいない。エンターテインメントを愛してやまないコアラの劇場支配人バスター役は、芸人、監督、俳優とマルチな才能を発揮している内村光良。どんなにつらくても前向きなバスターの声と演技は、バスター役にぴったり。恋人にフラれてしまったヤマアラシの少女アッシュには、長澤まさみ。失恋の悲しみと音楽への思いをパンクロックに思いきりぶつける歌声は必聴だ。バスターが劇場に憧れを抱くきっかけとなった歌手で、エディの祖母でもあるヒツジのナナは大地真央。貫禄ある芝居で存在感を見せつける。さらに歌手の夢を捨てきれないゴリラのジョニーをスキマスイッチの大橋卓弥、内気であがり症だがパワフルな歌声を持つゾウのミーナをMISIA、お調子者で陽気なブタのグンターをトレンディエンジェルの斎藤司さんが演じる。

  • 輝く場所を求めて歌唱オーディションにかける動物たち。人気の声優たちが、彼らをよりイキイキと動かしてくれる。25匹の子ブタたちの子育てと家事に忙殺されているブタのロジータ役は、声優で歌手の坂本真綾。秘めていた熱い想いを思いきり爆発させてくれる。山寺宏一が熱演するネズミのマイクは、物語をかき回す注目のキャラクター。フランク・シナトラなどの歌い方を研究しレコーディングに臨んだという歌にこだわりが感じられる。支配人バスターの右腕(?)であるトカゲのミス・クローリーには田中真弓。少年役が多い彼女だが、本作ではおっちょこちょいなおばあちゃんという新境地を見せる。そのほかバスターを支える親友のヒツジのエディを宮野真守が好演。谷山紀章、水樹奈々なども魅力的なキャラクターで出演しており、声優ファンも必見だ。

  • 『SING』
ミニオンズ

『SING/シング』
ヒツジのエディ役・宮野真守さん特別インタビュー

  • バスターの大親友であるヒツジのエディを演じた宮野真守さん。アーティストとしても絶大な人気を誇る宮野さんだが、演じたエディは歌うシーンのないキャラクター。しかし作品のどこかに、宮野さんが歌うシーンがあるという。一体どういうことなのだろうか? 日本語版ならではの見どころや、役の意気込みなど話を訊いた。

    ■ヘアメイク:Yoppy(C+)
    ■スタイリスト:横田勝広(YKP)

    記事はこちら【RR】
  • PRESENT プレゼント情報

    ステーショナリーセット
    3名様

    応募する
  • 『SING/シング』
  • 『SING/シング』

    • 動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター・ムーン(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は6名。極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!


      吹替え版/演出:三間雅文
      日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
      日本語歌詞監修:いしわたり淳治

      出演(吹替え版):
      内村光良/MISIA/長澤まさみ/大橋卓弥(スキマスイッチ)/斎藤司(トレンディエンジェル)/山寺宏一/坂本真綾/田中真弓/宮野真守/大地真央
      石塚運昇/谷山紀章/水樹奈々/木村昴/村瀬歩/柿原徹也/重本ことり/佐倉綾音

    公式サイト:http://sing-movie.jp

3月17日(金)全国ロードショー

c Universal Studios.

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

「SING/シング」田中真弓×木村昴インタビュー「“歌っていいな”と思える、最高のエンターテイメント映画です」 画像
ニュース

「SING/シング」田中真弓×木村昴インタビュー「“歌っていいな”と思える、最高のエンターテイメント映画です」

4月7日16時より、文化放送にてラジオ「超!A&Gスペシャル『SING/シング』公開記念特別番組」が放送された。ミス・クローリー役の田中真弓と、3人組のカエルの一人であるリッキーを演じた木村昴が出演し、アフレコ時のエピソード、

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」新たな大騒動を予感させる新予告映像公開 画像
ニュース

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」新たな大騒動を予感させる新予告映像公開

ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントが贈る、『怪盗グルー』シリーズ最新作、『怪盗グルーのミニオン大脱走』が2017年7月21日(金)に公開される。早くも、大騒動を予感させる新予告映像が到着した。

「SING/シング」週末動員ランキング2週連続第1位 興収18億円突破 画像
ニュース

「SING/シング」週末動員ランキング2週連続第1位 興収18億円突破

3月17日公開の映画『SING/シング』が週末動員ランキングで2週連続第1位を記録した。興行収入は19億円目前という大ヒットとなっている。

「SING/シング」オーディションシーンの特別映像を公開 細部にも豪華キャストが集結 画像
ニュース

「SING/シング」オーディションシーンの特別映像を公開 細部にも豪華キャストが集結

2017年3月17日より全国で上映中の『SING/シング』が、超豪華キャスト陣が演じるオーディションメンバーの歌声を集約した特別映像を公開した。

「SING/シング」週末動員ランキング第1位 「ペット」「ミニオンズ」を上回る興収5.4億円を記録 画像
ニュース

「SING/シング」週末動員ランキング第1位 「ペット」「ミニオンズ」を上回る興収5.4億円を記録

3月17日に公開された映画『SING/シング』が好調な動きを見せている。週末2日間での観客動員数は42万人、興行収入は5.4億円を記録し、動員ランキング初登場1位に輝いた。現時点では観客動員79万人、興収9.9億円となっている。

「SING/シング」初日 坂本真綾、宮野真守、山寺宏一らキャスト陣が万感の思い語る 画像
イベント・レポート

「SING/シング」初日 坂本真綾、宮野真守、山寺宏一らキャスト陣が万感の思い語る

3月18日、映画『SING/シング』の公開記念舞台挨拶が開催された。会場のTOHOシネマズ スカラ座には日本語吹替を務めたキャスト陣が登壇。ロードショーを迎えた心境を伝えた。

「SING/シング」村瀬歩、木村昴、柿原徹也がカエル役に 大喧嘩シーンを公開 画像
ニュース

「SING/シング」村瀬歩、木村昴、柿原徹也がカエル役に 大喧嘩シーンを公開

『SING/シング』の最新映像が公開された。カエル三人組が大喧嘩するシーンを村瀬歩、木村昴、柿原徹也が演じている。

「SING/シング」斎藤さんと坂本真綾が英語歌詞を披露 本編映像を先行公開 画像
ニュース

「SING/シング」斎藤さんと坂本真綾が英語歌詞を披露 本編映像を先行公開

映画『SING/シング』の最新映像が公開された。お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司と、声優の坂本真綾がテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を披露している。

「SING/シング」宮野真守の特別映像公開 カタツムリ役で美声を響かせる 画像
ニュース

「SING/シング」宮野真守の特別映像公開 カタツムリ役で美声を響かせる

映画『SING/シング』より宮野真守の特別映像が公開された。裕福な家庭で育ったヒツジのエディ役だけでなく、カタツムリのレイ役として歌声を披露していることが分かった。

「SING/シング」坂本真綾が英語歌詞を熱唱 本編&インタビュー映像を公開 画像
ニュース

「SING/シング」坂本真綾が英語歌詞を熱唱 本編&インタビュー映像を公開

映画『SING/シング』から坂本真綾の歌唱シーンとインタビュー映像が公開された。英語歌詞を見事な発音と高い歌唱力で歌い上げている。

「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開 画像
ニュース

「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開

2017年3月17日公開の『SING/シング』より、谷山紀章演じるハリネズミ・ランスの歌唱シーンとインタビューが収められた特別映像が到着した。

映画「SING/シング」宮野真守インタビュー 吹替版でも“最高のエンターテイメント”をお届けします 画像
インタビュー

映画「SING/シング」宮野真守インタビュー 吹替版でも“最高のエンターテイメント”をお届けしますPR

映画『SING/シング』が2017年3月17日より公開を迎える。今回日本語吹替版の魅力について、ヒツジのエディを演じている声優の宮野真守さんに話を伺った。

「SING/シング」ジャパンプレミアに内村光良が登壇 大橋卓弥、斎藤司、山寺宏一も生歌を披露 画像
ニュース

「SING/シング」ジャパンプレミアに内村光良が登壇 大橋卓弥、斎藤司、山寺宏一も生歌を披露

3月8日、映画『SING/シング』のジャパンプレミアが東京国際フォーラム ホールAにて開催された。主人公の内村光良ら吹替キャスト陣が集結し、日本語吹替版がお披露目された。

「SING/シング」ブタのグンター×トレエン斎藤のコラボ動画公開 息の合ったダンスを披露 画像
ニュース

「SING/シング」ブタのグンター×トレエン斎藤のコラボ動画公開 息の合ったダンスを披露

3月17日より公開される『SING/シング』が、ブタのグンターとその吹き替えを担当したトレンディエンジェル・斎藤司のコラボ動画を公開した。

『ミニオンズ』や『ペット』を一挙公開 「イルミネーション映画祭」開催決定 画像
ニュース

『ミニオンズ』や『ペット』を一挙公開 「イルミネーション映画祭」開催決定

アニメーション製作会社「イルミネーション・エンターテインメント」の最新作『SING/シング』が3月17日より公開されることを記念し、同社の長編アニメ作品を一挙に公開する「イルミネーション映画祭」が開催されることが決定した。

「SING/シング」池袋パルコでコラボカフェが限定オープン グッズショップも併設 画像
ニュース

「SING/シング」池袋パルコでコラボカフェが限定オープン グッズショップも併設

東京・池袋パルコ本館7Fの「THE GUEST cafe&diner」は3月17日より公開される『SING/シング』とコラボレーションし、映画の公開日より期間限定のカフェをオープンすると発表した。併設するショップでは、ここでしか買えない限定グッズをはじめとした関連商品が販売される。

「SING/シング」長澤まさみがオリジナルソングを熱唱 一部本編を先行公開 画像
ニュース

「SING/シング」長澤まさみがオリジナルソングを熱唱 一部本編を先行公開

3月17日ロードショーの映画『SING/シング』の本編映像が公開された。パンクロック少女のアッシュを演じる長澤まさみが、本作のオリジナル曲「セット・イット・オール・フリー」を歌い上げている。

「SING/シング」ステーショナリーセットを3名様にプレゼント 画像
ニュース

「SING/シング」ステーショナリーセットを3名様にプレゼント

2017年3月17日にアニメーション映画『SING/シング』が全国公開を迎えます。『ミニオンズ』や『ペット』とヒット作を生み出してきたユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントの最新作とあって、注目度も高いです。

「SING/シング」吹替版予告編 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥らキャスト陣が歌声披露 画像
ニュース

「SING/シング」吹替版予告編 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥らキャスト陣が歌声披露

3月17日ロードショーの映画『SING/シング』の吹替版特別予告映像が公開された。内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥、斎藤司ら、キャスト陣が歌声を披露している。

「SING/シング」内村光良と長澤まさみの本編シーンを公開 「コール・ミー・メイビー」を熱唱 画像
ニュース

「SING/シング」内村光良と長澤まさみの本編シーンを公開 「コール・ミー・メイビー」を熱唱

3月17日公開の映画『SING/シング』の最新映像が発表された。主人公バスター・ムーンを演じる内村光良とパンクロック少女のアッシュを演じる長澤まさみの歌唱シーンとなっている。

「SING/シング」スキマスイッチの大橋卓弥が美声を披露 本編シーンを公開 画像
ニュース

「SING/シング」スキマスイッチの大橋卓弥が美声を披露 本編シーンを公開

3月17日ロードショーの映画『SING/シング』から、音楽ユニット・スキマスイッチの大橋卓弥が歌う本編映像が公開された。歌手の夢を捨てきれないゴリラのジョニーがオーディションに臨む姿が描かれている。

映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催 画像
ニュース

映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催

アニメーション映画最新作『SING/シング』が、いよいよ日本公開となる。それを記念し、音楽コミュニティアプリ「nana」にて、コラボキャンペーン「映画『SING/シング』歌うまオーディション」が開催される。

「SING/シング」日本語吹替版の完成を内村光良らが報告 本格的な英語で歌唱にも挑戦 画像
ニュース

「SING/シング」日本語吹替版の完成を内村光良らが報告 本格的な英語で歌唱にも挑戦

2月16日、新作アニメーション映画『SING/シング』の、日本語吹替版完成報告会見が行われた。会場のザ・ペニンシュラ東京には吹替を担当した内村光良、長澤まさみ、斎藤司、大地真央、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守が登場し、初公開の映像とあわせて作品の完成を伝えた。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2