映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」新たな大騒動を予感させる新予告映像公開 | アニメ!アニメ!

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」新たな大騒動を予感させる新予告映像公開

ニュース

『怪盗グルー』シリーズ最新作、『怪盗グルーのミニオン大脱走』が2017年7月21日(金)に公開される。『ミニオンズ』や『SING/シング』を生み出したユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントのタッグによる最新作だ。
このほど、新たな大騒動を予感させる新予告映像が公開となった。

イルミネーション・エンターテインメントは、2010年『怪盗グルーの月泥棒』、2017年『SING/シング』など、大ヒット作を次々と世界に送り出してきた。前作2013年の『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、ミニオンを筆頭に愛くるしいキャラクターが縦横無尽にスクリーンを飛び出すユニバーサル・スタジオらしいアトラクション感抜群の3Dとストーリーの素晴らしさ、そして、日本語吹替えキャストに笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一を迎えたことで大きな話題となり、日本でも25億円の大ヒットを記録。また、ミニオンたちが怪盗グルーと出会うまでに何をしていたのかが明らかになった2015年の『ミニオンズ』では、『トイ・ストーリー3』を超えて日本で興行収入50億円を超えるなど、ミニオンは全世界で絶大な人気を誇るキャラクターに成長している。


公開されたPVでは、新たな大騒動の一端を垣間見ることができる。本作の新悪党であるバルザタール・ブラットを逃してしまったことをきっかけに、妻であるルーシーとともに反悪党同盟をクビになってしまったグルー。その事態を心配した、家族になった三姉妹のひとりであるマーゴは、生活を支えようとガレージ・セールを開催する。だが、そこに、見ず知らずの男フリッツがやってきて、グルーに双子の兄・ドルーがいることを告げるのだった。
ドルーは、髪は金色フサフサで裕福で思いやりがあり社交的、エネルギッシュで、人生を謳歌していて、みんなに愛される、自分とは全く正反対の人間。一方、職も失いすっかり安定志向になってしまったグルーに呆れたミニオンたちは、新たなボスを探すために旅に出ることを決意したようで…。グルーとドルーの関係はいかに。ミニオンたちは、家出した先で、無事新たなボスを見つけられるのか。新キャラクターたちが、グルーとミニオンたちとどんな関わりをみせるのか。シリーズ史上最大のスケールで繰り広げられる、笑いと興奮と感動の物語がいよいよ始まる。

2017年がミニオン・イヤーになること間違いなしの本作。早くも、大騒動を予感させる新予告映像の到着に、いやが上にも期待が高まる。

(C) 2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED


映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』
2017年7月21日(金)全国ロードショー
■プロデューサー:クリス・メレダンドリ『怪盗グル―』シリーズ、『ミニオンズ』、『ペット』
■監督:カイル・バルダ&クリス・ルノー『ミニオンズ』
■声の出演:スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグandトレイ・パーカー
■全米公開:2017年6月30日[予定]
■原題:『Despicable me 3』
■配給:東宝東和
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集