「SING/シング」最新作、2022年春に公開決定! オリジナル予告&ティザーポスターお披露目 | アニメ!アニメ!

「SING/シング」最新作、2022年春に公開決定! オリジナル予告&ティザーポスターお披露目

『SING/シング』待望の最新作となる映画『SING/シング:ネクストステージ』が、2022年春に全国公開されることが決定した。

ニュース
注目記事
『SING/シング:ネクストステージ』ティザーポスター(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『SING/シング:ネクストステージ』ティザーポスター(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
『SING/シング』待望の最新作となる映画『SING/シング:ネクストステージ』が、2022年春に全国公開されることが決定した。あわせて、新たな仲間も加わりゴージャスにスケールアップしたバスターたちが次のステージへと踏み出すオリジナル予告と、ティザーポスターがお披露目となった。

『ミニオンズ』、『ペット』、『怪盗グルー』シリーズでも知られるイルミネーション・エンターテインメントが手がけた『SING/シング』は、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーらのヒットソングや名曲が60曲以上も使用された、子ども大人も楽しめる“元気が貰える・エンターテインメント”映画だ。

世界で唯一、全編吹き替え版の制作が許された日本では、豪華声優キャストと製作陣が集結し、そのクオリティが大反響に。興行収入は51億円超えを記録し、インターナショナル興収(アメリカ以外の国と地域の成績)において日本がNo.1を飾る大ヒットとなった。『SING/シング:ネクストステージ』は、そんな前作から5年を経ての待望の最新作となる。


前作『SING/シング』で描かれた出来事から、バスター率いるロジータ、アッシュ、ジョニー、ミーナ、グンターは地元で大人気に。ニュー・ムーン・シアターは連日満席で、活気に満ちあふれていた。

だがバスターには、世界的にも有名で、華やかできらびやかなエンターテイメントの聖地レッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーを披露するという大きな「夢」があった。

そのためには、何もコネのない彼らはクリスタル・エンターテイメント社の冷酷な経営者・ジミーのオーディションに通過しなければならない。そこでグンターが、ジミーの気を引くために突発的にとんでもないアイディアを提案。それは伝説のロック歌手で、今は隠遁するクレイ・キャロウェイを出演させるというものだった。

はたして、バスターはクレイを自分のショーに出演させることができるのか。そして仲間たちは、ショーを成功させることはできるのだろうか。

このたび公開されたティザーポスターは、客席を覗くバスターの後ろ姿が描かれたもの。新たな舞台でどんなショーが繰り広げられるのか、胸の高鳴りを感じる仕上がりとなった。

豪華ヒットソングに乗せて、ダンスあり、ミュージカルあり、ライブありのパワーアップした圧倒的スケールでおくる『SING/シング:ネクストステージ』。元気が貰えるミュージック・エンターテインメントの最新作に期待が膨らむ。

『SING/シング:ネクストステージ』
2022 年春、全国ロードショー!
監督・脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか
新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか
配給:東宝東和

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集